レトロタバコ屋

ブログをリニューアルしてから、ひたすらPENTAX K10Dネタが続いたので、このへんで旅写真を一枚。
大野下駅前レトロたばこ屋

 写真はJR九州・鹿児島本線の大野下駅前にある商店なのですが、平屋の昔ながらの佇まいはもちろん、たばこ販売窓口のレトロな造形が、一層、目を引きます。グレーを基調としたタイル張りの飾りの中に、「た」「ば」「こ」と筆記体で書かれたタイルが並んでいるのが印象的です。昔はきっと、この中におばあちゃんとか、家族の人が店番をしていたんだろうなあ…。そして、「暑いですねえ…」とか、たばこを買う人と他愛の無い事を一言二言交わしていたのでしょうか?
 だけど、自動販売機の普及と共に、そんな光景は過去のものとなっていったのでしょう。今では閉じられたたばこ販売窓口の横には、小さな自動販売機がデンと居座っています。
 そんな事を考えていると、レトロなたばこ屋に不思議と引かれていきます。私は、非喫煙者ですが(笑)

コメント

非公開コメント