上白滝駅訪問記(JR北海道・石北本線)Up!その他与太話…

古く美しき駅舎に
上白滝駅(JR北海道・石北本線)
を新規掲載しました。

上白滝駅、木造駅舎を夕日が染める…
 素朴で味わい深い木造駅舎が残っています。停車する列車は朝の下り、夕方の上りの1日1往復と少なく、今回、白滝駅から歩いて訪問しました。


 しかし、幸いにもトイレがあります。駅前には個人商店が現役で、食料は少ないですが、飲料の自動販売機があります。そしてささやかな駅文庫があったり、有志の駅ノートもあったりします。なので、朝の列車で来て日中過ごし、夕方の列車で帰っていく事も意外と出来てしまうのでは無いかとふと思いました。いつか挑戦したいような…、でも相応の覚悟が必要になりそうです。
 上白滝駅は、白滝シリーズと称される石北本線の「白滝」と名の付く駅群の一つです。しかし、無印白滝だったり、上下やら旧やら奥やらで紛らわしくて、今回は同じく古い木造駅舎が残る下白滝駅と合わせて訪問した事もあり、頭の中でたまに上下の区別がごっちゃになってしまいます(笑) あと、いつのまにか上下を比較していたりもします。※「奥」は現在廃駅。

---
他に数日前、駅の枯池(+池庭)に
豊沼駅(JR北海道・函館本線)」を
こっそりと追加しています。さくらんぼの木が添えられた非常にユニークな池庭でした。

 先日の北海道旅行で、意外な成果だったのが、駅にある池庭やその遺構を3駅で発見できた事です。(ちなみに、あとの二つは下白滝駅と深川駅です。)
 北海道は積雪のため、駅に池庭はほとんど無いのだろうなと漠然と思っていました。だけど違うようです。30年前に出版され、その後復刊された国鉄駅舎写真集「写真記録 日本の駅」という本で、駅の説明を見ていると、その他の項目で「駅前に池」「噴水」と言った、駅の池庭の存在を示す記述があちこちで見られ、北海道の駅も例外ではありませんでした。気のせいか、特定の路線で集中的に出てくるような…? …という事は、その路線を担当した方が、そういう記述を付け加えていたのかもしれません。正直、他に書く事は無かったのかと思わなくもないですが、その方こそ日本最初の駅の池庭愛好家だったのかもと、秘かに尊敬の念を抱いています。

にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ

カテゴリー: サイト更新情報・お知らせetc | コメント(0) │2013/05/20(月)02:03
関連タグ: 上白滝駅, 木造駅舎, 石北本線, JR北海道, ,
FC2Blog‐テーマ:鉄道旅行

コメント

コメントの投稿

,  




,    |

作成者

solano

{solano}
列車や飛行機で遠くどこかへ…、カメラ片手に駅や街を気の向くままに、ぶらぶら旅。
下記サイトも運営しています。
駅と駅舎の旅写真館
Solanoの鉄旅駅旅ブログ
my旅BOX-鉄道旅行と旅

twitter

etc...

にほんブログ村のランキングに参加しています。ぜひポチッ↓!!っとお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村 旅行ブログ 歩く旅へ
にほんブログ村 旅行ブログへ
↑ 面白いブログが色々あります!

  • 迷惑投稿対策のため、コメント、トラックバックの表示は管理人の承認後となります。承認まで時間がかかる場合がありますが、悪しからずご了承下さい。

記事検索