最近、カメラが重くなってきたし、機材やシステムでも変えてみようか…

これが私の主力カメラ・レンズとなっているペンタックスのK-5とDA★16-50F2.8で、旅ではこの組み合わせが最低構成です。
私の愛機、ペンタックスK-5とDA★16-50F2.8
レンズはその時の気分や目的によって、他に1~2本持っていきます。その結果、K-5とDA★16-50だけで1kgを越え、選んだレンズによりさらに重さは増します。カメラ・レンズ以外でも時刻表、傘、泊まりの場合は洗面用品など他の荷物もあり、重量も嵩も結構な量になります。荷物の量は以前と変わらないのですが、たぶん歳を取ったせいで、疲れがのしかかると重さが余計に身にしみるようになってきた…という事なのでしょう。
 
 加えて、最近、何となく撮っておきたいけど、カメラバッグから大仰にデジタル一眼を取り出す程でもなくめんどくさいなあと感じる場面が増えてきたように思います。そういう場合はもっと気軽に撮りたかったなと思いつつ、結局撮らない事もままあります。
 携帯のカメラも近年は画質が向上していて、私が持っているGALAXY noteのカメラ機能も意外と写るので、それで気軽に済ます事も増えてきました。しかし、それでも「されど携帯」でまだまだ物足りなく、操作性も面倒に感じます。

 …と最近は撮影に関する心境の変化から、ペンタックスのシステムをやめてもっと小さなシステムに鞍替えしようか、あるいは20年以上続けてきた一眼レフカメラでの撮影というスタイルを止めようとか、色々と思い巡らせてきました。


とりあえず選択肢としては以下のパターンを想定しました。
(1)ペンタックスから小型のデジタル一眼に主力システムを移行する。
(2)高級コンパクトのコンデジに移行、もしくは併用。
(3)現行のペンタックス機材に加えコンパクトデジタルを買い足して併用する。

 (1):マイクロフォーサーズ、SONYのNEXシリーズ・Eマウントと言ったミラーレスのデジタル一眼です。特にSONYのNEXシリーズは小型化した本体のため、いびつなデザインとは思いますが、K-5と同じAPS-Cサイズの撮像素子なので画質的にも期待を持てます。
…とは思ったものの、K-5は高感度画質性能、比較的小型なボディ、防塵防滴性など満足度が高く、何よりペンタックスへの愛着があるので、軸はやはりペンタックスを据えていきたいと思うに至りました。
 (2):ハイエンド、または高級コンパクト言われるカテゴリーのコンパクトデジタルカメラ(=コンデジ)も近年は充実してきました。だけど中には大きさもそれ相応になり、サブと言うよりそれ自体をメインに据えてもいいような趣で、そんな機種はK-5との併用はかえって面倒です。
 (3):ペンタックスのデジタル一眼レフ(K-5とか)とコンデジ併用と言っても、カスタマイズ性が低くフルオートが前提のエントリー機的のカメラや、撮像素子が小さい機種は避けたいもの。

 以上を踏まえ導き出した答えが「ペンタックスデジタル一眼と併用できるような、そこそこのレベルのコンデジ(できれば高級コンパクトクラス)」です。

 私のデジタルカメラに関する基本的な思想(思い込みとも言うw)として、撮像素子の大きさの壁は越えられなというものがあります。なので選択肢(1)でペンタックスとは言え、1/2.3型撮像素子のQシリーズは対象外でした。コンデジとは言え、最低でも1/1.7型がいいです。(参考ページ:撮像素子の大きさ比較
 K-5と併用しても重さ大きさがあまり苦にならなく、できれば胸ポケットに入れておける位の大きさ。なおかつ、日々の持ち歩きなど気軽さも重視したい…、なれど、それなりの性能がありコンデジ単体だけでもそこそこの満足感が得られる機種がいいです。

 9月下旬にドイツのケルンで開催された世界最大のカメラの見本市「フォトキナ」に合わせるようにコンデジも新機種が出揃い、ある程度自分の希望が絞れてきました。

 パナソニックでは、換算24mmスタートのズームレンズやマニュアル操作が特徴のマニア好みの「LX5」の後継機を待っていました。後継機「LX7」では撮像素子が1/1.7型とやや小さくなってしまいました。その代わりレンズがF1.4-2.3と明るいのは魅力です。
 LX7のライカバージョンの「D-LUX6」もカッコイイので魅かれます。ただパナソニックコンデジのライカバージョンは通常2倍以上の値段になり、値引きにも渋いようです。
 オリンパスの「XZ-1」はサンプル画像を見る限り高感度画質がいま一つに思え後継機を楽しみにしていたのですが、「XZ2」はやや大柄になってしまった上、撮像素子がLX7同様1/1.7と少し小さくなり、XZ1後継と言うよりちょっと違う方向に行ってしまった感…。
 ソニーRX100は、コンパクトとしては大型の1.0型撮像素子を搭載し、その割に大きさはパナソニックのLX7とほぼ同じという小ささが魅力。1.0型は1.7型の約2.8倍の大きさとか。ただ2020万画素も要らないよなぁ…という印象。画素数を控えめにし、その分、高感度画質により磨きをかけてもらった方が嬉しいです。あと望遠側ではF値が4.9と暗くなるのがいま一つ。
 フジフィルムの「X10」は1.0型と1.7型の中間の2/3型撮像素子を搭載し、マニュアル的な操作感やレトロなデザインが魅力なのですが、やや大型でレンズが出っ張っている事もあり、胸ポケットに入れるのは不可能です。

 …と、いかにもカメラオタク臭い嗜好は解っていただけたと思いますが(笑)どれも一長一短で決定打に欠ける印象ですが、最近SONYのRX100にしようかなと固まりつつあります。けれでも、もう少しLX7とも比較し、D-LUX6の発売日も気にしつつ、しばらくは迷っていようかと思います。ああ、でも何か明日にでもカメラ店に駆け込んですぐにでも買いたい気分になってきました(笑)

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ

カテゴリー: カメラ・写真 | コメント(5) │2012/10/01(月)22:29
関連タグ:
FC2Blog‐テーマ:★カメラ&レンズ・機材

コメント

お久しぶりです。Keiです。
X10を胸ポケットに入れるのはさすがに無理じゃないでしょうか…。

私的にはGALAXY noteでもそこそこいけるのなら、全てのシーンで別に一眼に拘らなくても充分かと思います。今のコンデジでも画質的にも良く安くなっているので、○胸ポケットサイズのコンデジ(メモ・スナップ用)を買い足すなりミラーレス等との併用でも良いのではないでしょうか。ここ一発の時には一眼を出す使い方もできますし。

私はリストに挙がってないCanon旗艦機(ない理由はもうなんとなく…)に白鉢赤レンズを振り回してます(笑)さすがに2kgオーバーと思いですが、写真に対するステイタスとしては良いアイテムだと思っています。

2012/10/03(水)19:18| URL | kei #Qi8cNrCA[ 編集]

Re: タイトルなし

お久し振りです。
やっぱりここ一発の時は一眼ですね。

それにしても白鉢赤レンズって凄いですね。
でもカメラとか趣味の道具は理屈じゃなく持つ喜びも重要な要素ですのでおっしゃる通りかと。

2012/10/04(木)20:25| URL | solano #-[ 編集]

Qシステムを組まれてみては??

Kマウントのレンズも使えば使えますし、、

2012/10/15(月)07:40| URL | - #-[ 編集]

Re: タイトルなし

Qは手のひらサイズの大きさに引かれますが、撮像素子が小さいので今回は残念ながら…です。
でもペンタックスの人が、イメージサークルの設計には余裕があるとの事で、また多様な大きさのな撮像素子に含みを持たせた発言もしているので、今後の展開が楽しみなシステムと思っています。

2012/10/24(水)20:17| URL | solano #-[ 編集]

OLYMPUSのSTYLUS XZ-2が旅カメラとしてレビューされています。このあたりが使いやすそうな気がしますが…
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/review/special/20121114_572707.html
暗い場所でも心強いF1.8の明るいレンズを装備し、USB充電でモバイルバッテリーがあればどこでも充電可能なのが目を惹きます。

2012/11/14(水)02:09| URL | kei #Qi8cNrCA[ 編集]

コメントの投稿

,  




,    |

作成者

solano

{solano}
列車や飛行機で遠くどこかへ…、カメラ片手に駅や街を気の向くままに、ぶらぶら旅。
下記サイトも運営しています。
駅と駅舎の旅写真館
Solanoの鉄旅駅旅ブログ
my旅BOX-鉄道旅行と旅

twitter

etc...

にほんブログ村のランキングに参加しています。ぜひポチッ↓!!っとお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村 旅行ブログ 歩く旅へ
にほんブログ村 旅行ブログへ
↑ 面白いブログが色々あります!

  • 迷惑投稿対策のため、コメント、トラックバックの表示は管理人の承認後となります。承認まで時間がかかる場合がありますが、悪しからずご了承下さい。

記事検索