今年の夏はJALでアメリカへ…

今年の夏はアメリカに行く事にしました。
元来ヨーロッパ好きで、アメリカは初となります。でも、きっかけは、特にアメリカの何処に行きたかったからという強い動機があった訳ではありません。一生の内、1回位は行っておいてもいいかなと思ったのと、JALがB787をボストン線に投入したからこの機会にとか、割と安直に理由で決めました(笑)

そして、安直ついでにもう1つ理由があって…、と言うかむしろこっちの方が大きな理由なのかもしれません。
 それはJALのFLY_ONステイタス保有者に与えられる、搭乗クラスの無料アップグレード券アップグレードポイント」を使ってみたいという実に下らない理由がありました(笑)。去年のJAL修行の成果で、FLY_ONステイタスは「JMBサファイア」そして晴れて「JALグローバルクラブ(JGC)」会員になりました。
 しかし「アップブレードポイント(以下UGP)」が今年度のFLY_ONステイタス保有者への付与を持って廃止になってしまうので、使ってみたいという興味と、これは使わにゃソンソンと言う感情が湧いてきました。UGPを使うだけならどの路線でも良かったのですが、JALヨーロッパ線のビジネスクラスはインボラアップグレードで運良く使った事があったので、他の長距離路線となると北米が思い浮かびました。

 予約はエコノミークラスで行って、その後、アップグレードの申請をするという手順なのですが、Yクラスでも最安運賃ではUGPの適用が不可で、ダイナミックセイバーB以上の少し高めの運賃でなければなりません。ですが、JALホームページからの予約では、その便のダイナミックセーバー最安の運賃しか表示されず困っていました。そこでJMBサファイア専用予約デスクに電話すると、デスクならどの運賃でも予約できるとの事で、そのまま予約をお願いし、8月下旬の中部-成田-ニューヨーク、ボストン-成田-名古屋のチケットと、同時にUGPの申請もしました。しかし、ニューヨーク、ボストン共にキャンセル待ち....orz。UGPや特典用などの席は恐らく極めて少なく、DIAとかより上位ステイタス、より高い運賃の乗客、先着順とか、私より優先順位が高い人もいる筈で…。ちょっと出遅れたかなと…。他の人のブログのUGPの記事を見ていると、結構直前までUGが判明しないケースも多いようで…。これで、両フライトともアップグレードが叶わなかったらとても残念。

 ところが、ログインするとボストン-成田は「ビジネス」の表示になっていて、めでたくUGが叶った事を知りました!予約前にビジネスクラスの空席状況も調べ、残席数が一桁と少ない日が多い中、空席が多い「○」の日を選んだのが功を奏したのでしょうか?北米線のJALビジネスクラス・シェルフラットNEOは初めて、何よりもB787なのでとても楽しみです。JALの中の人に感謝!これで行きのNY線がアップグレードされなくても、一応あきらめがつく事でしょう。

 こんな感じで適当なんですが、そういう導きで旅する中にも面白いものがあるに違いないと期待していたり…。ボストンに行くのはB787への興味もありますが、JALのサイトでビーコンヒルの写真を見て、アメリカにもこういう街並みがあるんだと知り、これなら行ってみてもいいかもと思ったのもあります。あとアムトラックにも乗ってみたいです。これからガイドブックを読んで、色々を研究しようと思います。

--
 蛇足なんですが、往路のニューヨーク線はエコノミーでもプレミアムエコノミークラス(PY)で予約しました。アップグレードできない場合、狭いY席で13時間ものフライトの疲れを考えての事ですが、3年前にロンドン線で購入した時より意外と安く、片道だけでも予約可だったので、お手頃感が増した感があります。PYは意外と人気があるようで、NY線の空席状況をあれこれ見たのですが、2ヶ月後のフライトでも席が結構埋まっている様子でした。 
※追伸:予約から約半月後に成田-ニューヨーク線もCにアップグレードになりました。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ

※「JAL」に関連する記事(日付は掲載日)

JALの新エコノミークラスシートも良くなっていた~旅博2012~(2012.9/25)

B787、JAL007便・ボストン‐東京・成田線ビジネスクラス搭乗記(1)(2012.9/9)

成田空港・JALサクララウンジ(2009.9/9)

コメント

非公開コメント