GALAXY Note買った~!

 携帯…、と言うかスマートフォンをGALAXY Note(NTT docomo版[SC-05D])に機種変更しました。
初代XPERIA(SO-01B)の2年縛りが解けたので、もうそろそろ新しいスマートフォンをと思い2012年の夏モデルの発表を待っていたのですが、GALAXY Noteの存在を知り、店頭でちょっと触ってみて「コレだ!」と決めました。
(※GALAXY Note製品紹介ページ:キャリアのNTTドコモ・メーカのサムスン電子
 機種変更にあたり、最初、不振にあえぐ日本の電機メーカーを応援する意味で、日本メーカー製の端末をと正直思っていました。しかしGALAXY Noteが魅力的に映り早く変えたくなり、せっかちな性分もあり、ドコモ夏モデルの発表が噂されていましたが、待たずに機種変更をしてしまいました。

 いちばん魅力的に映ったのが5.3インチの大画面です。

左から初代XPERIA、GALAXY Note、文庫本。
 中央がGALAXY Noteです。左側が初代XPERIA、左が文庫本です。4インチ画面のXPERIAが小さく見えます。大画面とPC的な事が出来る携帯電話が欲しくて、ウィルコムのW-ZERO3(WS004SH)初代XPERIA(SO-01B)に飛びつくという遍歴を辿ってきました。だけど、タブレット型ほど大型のものは持ち歩きが苦になりそうで、通話もしたかったので欲しいとは思いませんでした。またタブレット+通話用の携帯と2台持ちするのは面倒で使用料も無駄に思います。そんな私に、タブレットと一般的なスマートフォンの間を行く5.3インチ画面はちょうどいいと思えるサイズでした。

GALAXY Noteと文庫本、大きさ比較。
 サイズは文庫本と比較して縦はほとんど同じ、横は少し狭い程度。厚さは9.7mmと薄く板みたいです。(※この記事の写真では薄型カバーを付けたままでしたorz) 大画面化が進んでるスマホですが、GALAXY Noteを見た同僚はさすがに驚きますね(笑)私も最初は小さなGALAXY Tabかと思いました…。
液晶がきれいな事もあり当然ながら見やすいです。XPERIAの時は感じませんでしたが、これなら電子書籍を読んでもいいかなと思わせるものがあります。
 ただ大きさの代償もあり、片手で握る事はできますが、キータッチなどの操作は両手でないと難しいです。初代XPERIAの時は、親指が画面やスイッチなど表面をほぼカバーできましたが、GALAXY Noteでは画面半分位しか届きません(泣)。でも大画面はそれを補うメリットがあります。

 両手での操作が必要な代わりに、GALAXY Noteの売りの一つとして、スタイラス(画面をタッチするペン)により手書き入力機能があります。

GALAXY Note本体に収納されるスタイラス
 スタイラスは本体収納で、携行に煩わしさは感じません。ただ、小さいので絶対無くしそうです。


GALAXY Noteプレインストールの手書きメモアプリ
 手書き入力機能は大きな購入動機とはならなかったのですが、使ってみるととても便利です。実はタイピングが苦手なもので…。プリインストールのメモアプリがあって、ちょっとした事をメモしたい時に役立ちそうです。

GALAXY Note、スタイラスで手書き入力。
 手書き入力機能はキーボードとしても使えます。手書きで入力するには少し入り組んだ漢字を書いてみましたが、ちゃんと認識してくれました。試しに誤字を交え色々書いてみましたが、認識率はとても高かったです。高齢者向けのスマートフォンを開発しているという話も聞きますが、手書き入力は高齢者の人々にもとっつき易そうで、売りの機能になるのではと思いました。もちろん、大切な要素は他にもありますが…。

 その他、色々感じた部分とかを羅列すると…

■回線がFOMAからXi(クロッシイ)になったのですが、やはりスピードが速いです。特にアプリのダウンロードが一瞬で終わる感じで、インストールではデュアルコアCPUの採用などハードのスペックアップもあってか、ダウンロード&インストールが体感的に初代XPERIAの数倍早く、2年間のスマホの進化を感じます。
■プリインストールアプリがやたらと増えていた。メーカーの違いがあるので一概には言えませんが、大手メーカー製のPCを思わすものがあります。無料のアプリはたくさんありますが、無料ゆえ広告が表示されるものが多く、目障りなので、広告が無いものでまかなえれば嬉しいです。
■GALAXY Noteにはガラケーによくあるワンセグ機能も付いているのですが…、まあ期待しない方がいいでしょう。像の動きに滑らかさが無かったり、電波が弱いという表示が出やすかったりと、電波受信能力が弱いようです。列車待ちで退屈でどうしようもない時用です(笑) ですがアップデートで何とかできるものなら何とかしてほしいものです。
ストラップの取り付け穴が無い!これが青天の霹靂で戸惑っています。裏面のスピーカ口のプラスチック部分に取り付けるという裏技もあるようですが、その部分が細く耐久性に不安を感じます。ですが救済策に、市販されているケース・カバーに、ストラップ取り付けできるものもあるので、今度買ってみようと思います。下記の製品がストラップが取り付けられ、かつ邪魔なフリップ(開閉式の液晶カバー)も無いので良さげです↓


 買ってまだ1週間も経っていなく、使いこなしていると言える状態ではないです。しかしGALAXY Noteのファーストインプレッションはとても良好で、これから使い込んでいくのが楽しみと感じさせるスマートフォンです。


コメント

非公開コメント