ペンタックスK10D発表!

 ペンタックスの中級デジタル一眼レフカメラ「K10D」が発表されましたね。
http://www.pentax.co.jp/japan/news/2006/200645.html
http://www.digital.pentax.co.jp/ja/35mm/k10d/feature.html

発表の2週間程前から、ウェブ上ではスペックの噂が流れ、私の旧ブログでも、この話題を取り上げました。NikonD200、Canon EOS30Dと言った、他社のAPS-Cサイズ撮像素子の中級機に並ぶ…、というか凌駕しうるスペックと、その割の価格の安さに、ペンタックスファンからは熱望する声と、半信半疑の声が流れていました。そして、運命の9月14日…
 リリース内容は、ほぼ噂されている通りのもので、しかも予想価格は10万~12万円!単三電池が使えないとか、連写性能とか、不満の声は多少の聞こえましたが、ペンタックスファンを大いに喜ばせました。 私もその一人で、ここ数年、エントリー機のデジタル一眼しか出していなく、イマイチそそられませんでした。だけど、今回のK10Dはペンタックスの久々のデジ一眼中級機で、上級機にも匹敵する可能性をも秘めています。しかも、10万円代前半で買える。まあ、高い買い物だけど、手が出なくも無い値段…。心を揺り動かされ、発表翌日、カメラ屋に吸い寄せられました。店内にはK10Dの大型ポスターどころか、告知の紙切れ一枚さえも無し。(Canon EOSKissDX、SONY α100、Nikon D80の時は大々的にやっていたのになあ…。数日後に行ってみても同じでしたorz。もっと宣伝してよ!) 。若い店員に、K10Dの事を聞いてみたのですが、最初、K100Dの事と勘違いしていて、私が
「昨日発表になったやつですが…」
と言うと、
「ああ、あれですね」
と、ようやく理解してくれました。
値段が10万円前半になる事と、ポイント加算してくる事を確認して、ますます傾いてゆく私でしたが、やはり高額となる買い物に踏ん切りがつかないで、尚迷っている私に
「何なら予約はキャンセルできますので」
と、とどめの一言で撃沈。注文書に筆を走らせていたのでした。
発売は10月下旬予定との事ですが、まだ決まっていないようです。でも、発売日が楽しみで楽しみで仕方ありません。携帯のカメラを除き、これば最初のデジタルカメラとなります。
 
 ペンタックスは、K10Dのカタログで「画質革命」を謳っている程で、余程画質に自身を持っているようです。ただ、肝心のサンプル画像は、正式なものはまだ無く、一方でK10Dのものと言われる高感度域の流出画像がweb上で出回り、それがとても酷いものでした。サンプル画像が出て来ないのは、最終調整に手間取っているからとか、色々な噂がささやかれています。フィルムの粒状性に慣れているので、ノイズにはそれ程うるさくないつもりですが、あまりに酷ければ、予約はキャンセルするつもりです…。

 何はともあれ、ウェブ上のレビューやサンプル画像のリリース、そして発売日が非常に楽しみです。このBLOGの「PENTAX K10D」カテゴリーを特設し、K10Dにまつわるあれこれ、そして購入した場合は、使用感なども掲載していこうと思います。

----
追記;ドイツ・ケルンで開催される「フォトキナ」が遂に数日後に迫り、こちらも楽しみ。各社から、どんな魅力的なカメラや写真関連製品が発表されるかワクワク…

コメント

非公開コメント