エミレーツ航空、ドバイ空港ビジネスクラスラウンジ

 夜7時過ぎ、夜、ホテルからドバイ空港へタクシーで向かいます。東京行きにはまだかなり早いですが、これと言ってする事は無いですし、なんと言ってもエミレーツご自慢のビジネスクラスラウンジで寛ぐのも悪くないと思ったからです。運転手には「ドバイ空港ターミナル3」と共に「ビジネスクラス」と付け加えました。ドバイ空港にはエミレーツが本拠とする空港だけあって、ビジネス、ファーストと言った上級クラス利用者専用のチェックインエリアがあります。

エミレーツ、ドバイ空港、ビジネスクラスチェックインエリア

 夜の8時前に第3ターミナルに着きました。降車場でキャビンアテンダントさんなどスタッフに出迎えられました。この時間、搭乗客の姿は数える程度と本当に少なく、チェックイン、荷物預かり、出国審査と、待つ事が無くスムーズに進みました。

 搭乗券を見ると、搭乗口はA13。第3ターミナルはエミレーツ専用で、従来からのコンコースB、そして2013年初め、A380専用としてオープンしたコンコースAに分かれる実質的に2ターミナルのような構成になっています(※一部フライトは、往路のルワンダ航空など他社が使う第1ターミナルも使用)。東京(成田)行きの機材はA380ではなくB777-300ERですが、どうやらこの日はコンコースAからの出発みたいです。

 ゴムタイヤのメトロに乗りコンコースBからAの方に移動しました。目の前にあったエレベーターに乗り出発階に移動する時、エレベーターの裏側に、フロアの高低差を利用した滝のような仕掛けがあるのに気がつきました。こんな目立たない所にこんなスケールの大きい仕掛けをするなんて…、街中に競うように色々なビルや建物が次々と建つドバイらしさを感じました。

ドバイ空港T3、滝

 出発フロアをじっくり見ても良かったのですが、日中の猛烈な暑さや旅の疲れがたまり、やはり疲れていたのでラウンジに直行する事にしました。

続きを読む

ルワンダ、ゴリラトレッキング(その2)

 抑止時間も含め約4時間、ゴリラトレッキング一行はヴォルカン国立公園のマウンテンゴリラ棲息地を目指しました。そして、ある地点で荷物と杖を置きポーターに託し、撮影機材のみを手に、更に深い木々を掻き分けるように上り始めました。遂にゴリラへのファイナルアプローチです。

 列は進み始めたと思ったら、すぐに止まってしまいました。私は何で動かないのか訝しく思い、何があったのか確かめようと、止まった列に逆らうように前の方に進んでみまました。すると、少しだけ開けた場所を見てみると…

ルワンダ、ゴリラとのファーストコンタクト

続きを読む

ルワンダ、ゴリラトレッキング(その1)~ゴリラに会うまでの道のり~

 いよいよルワンダの旅で楽しみにしたいたヴォルカン国立公園で、野生のマウンテンゴリラを訪ねる「ゴリラトレッキング(gorilla trekking)」の日がやってきました。元々、前日の予定だったのですが体調を崩し、急遽翌日にアレンジしてもらえたので、実は再スタートだったりします。ルワンダのゴリラトレッキングは、1日の許可人数が64人と非常に限られている上、人気も高いので、半年前でも予約が難しいらしいので、とてもラッキーでした。何よりも急な事態に対応してくれた私の担当の現地旅行会社兼ドライバーの方(以下、ドライバー)トレッキング本部スタッフの方に感謝です。

ルワンダ・ゴリラトレッキング本部(1)

 当日は朝の6時半にロッジを出て、まずドライバーの運転する車で10数分の所にある、ゴリラトレッキングの拠点であるヴォルカン国立公園本部に向かいました。ここでドライバーさんが参加登録をしてきてくれます。その間、参加者は草葺き屋根の東屋で、ルワンダ産紅茶やコーヒーを飲みながら待機します。

ルワンダ・ゴリラトレッキング本部(2)

続きを読む

ルワンダ航空、ドバイ-キガリ搭乗記

巨大空港ドバイでの乗り継ぎ

ドバイ空港、ルワンダ航空搭乗口

 東京成田発のエミレーツのフライトは早朝4時前にドバイに到着。幸いにもほぼ定刻です。これからルワンダ航空(RwandAir (WB))301便、キガリ行きにのチェックインが待っています。それまで約3時間あるとは言え、違う航空会社間の乗り継ぎ、ターミナル3(T3)からターミナル1(T1)への移動、そのターミナル一つをとっても広いドバイ空港でのトランスファー(乗り換え・乗り継ぎ)で、どこにルワンダ航空のトランスファーカウンターがあるかも解らず、のんびり構えている心境ではありません…。

続きを読む

ルワンダ旅行に行ってきました(ダイジェスト版)

 アフリカのルワンダ(+ちょっとドバイ)旅行から帰ってきました。ネタにしようと思っている事は色々あるのですが、とりあえずルワンダ旅行の写真をいくつか掲載します。

ルワンダ航空、B737-800

ドバイでルワンダ航空(RwandAir)に乗り継ぎ、千の丘の国と称されるルワンダの首都キガリへ。

ルワンダの首都、キガリの風景。

千の丘の国の首都、キガリの風景。

続きを読む