ちょこっとハロウィーンなJAL

今日10月31日がハロウィンで、それっぽい写真がある事とそれを撮影した時の事を思い出しました。

新千歳空港、JALの搭乗口。

ハロウィン仕様のJAL搭乗口

新千歳空港、2011年10月下旬のとある日のJAL搭乗口。さりげなくハロウィン仕様となっていました。係員さんの手作りでしょうか?かわいいかぼちゃのお化けやコウモリに和まされます。


JAL(日本航空)B747-400D。新千歳空港

この日は退役を2011年に控えたジャンボことB747-400に乗りたくて、わざわざ羽田経由のフライトにしました。国内線仕様のB747-400Dです。

JAL、B747-400DのAコンパートのクラスJ

 B747-400の機首部分客室、Aコンパートメント。B747のこの部分は、多くの航空会社でファーストクラス、ビジネスクラスなど高価な上級クラスとなっていて乗る機会が無かったのですが、JALの400DではクラスJとなっています。なので当然私は初体験です。500人の定員を誇る機首最先端部の先細りの客室と座り心地のいいシートに、気分だけファーストクラス!

 これまで何度も飛行機に乗っているのですが、離陸の瞬間というものはやはり緊張するものです。しかし巨大な機体で悠然とした安定感のある離陸はさすがジャンボと思いました。


JAL、クラスJのドリンクとお菓子

 クラスJのドリンクとお菓子サービス。ドリンクはJALオリジナルのスカイタイム。お菓子サービスは有名店のお菓子が月替わりで提供される、クラスJの看板的なサービスの1つだったのですが、今では無くなってしまいました。サービスダウンな感じはしますが、プラス1000円で快適なシートに座れ、先得などの格安運賃でも利用できるので、依然コストパフォーマンスは高いと思います。JAL国内線でクラスJがある機材では、必ずクラスJにしています。


にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ

JAL修行始動~JALグローバルクラブ(JGC)への道~

JAL修行、JGCとは…?

 2011年もあと2ヶ月ちょっとですが、明日からJALグローバルクラブ(略称: JGC)に加入するためのJAL修行の旅を始めます。

JAL B747-400D。新千歳空港

 JALは「JALグローバルクラブ(JGC)」と言う、大雑把に言うなればJAL上得意客向けのグループを作っていて、会員のステイタス(=ランク)によって様々な優遇措置を設けています。「一定の基準」を達成さえすれば、審査はありますが入会を却下される事はほとんど無いようです。JGCで何より魅力的なのが、一回入ってしまえば今の制度が変わらない限り、恐らく永久的に会員でいる事ができる事です。JGCに入らなくても、JALマイレージバンク(JMB)に加入すれば、搭乗実績によって、JGCとほぼ同じような何段階かのステイタスがあり優遇措置を受けられます。しかし、1年間の搭乗実績が足りなければ、翌年からは降格したり、ステイタス喪失し平(ヒラ)に…、いわゆる標準ランクのJMB会員となってしまいます。

 JGC入会の「一定の基準」というのが2通りあるのですが、1月~12月の間に、以下何れかの基準を達成する必要があります。

続きを読む