ブリティッシュエアウェイズ(BA)504便、ロンドン・ヒースロー→リスボン

【名古屋→リスボン、フライトルポ(4)】

 JL401便でロンドン・ヒースロー空港に到着し、JL5347便リスボン行きに乗り継ぎます。JALのロンドン発リスボン行きと言ってもコードシェアリング便で、実際はブリティッシュエアウェイズの(BA)504便です。

 これから約3時間半の待ち時間があります。到着も出発も第3ターミナルなので、移動はすんなりと済み、免税品店が並ぶエリアに出ました。さすが、世界中のエアラインが乗り入れているロンドン・ヒースロー空港だけあって色々な国の人で混雑しています。免税品店はイギリスではお馴染みのハロッズ、洋品店、ブランド品、お土産屋、電気屋、薬屋、CDショップ、本屋、レストランまで揃い、まともに見てたらすぐに時間が過ぎていきます。電気屋なんかはデジタル一眼レフ、パソコン、iPodまで揃え、こんなもの誰がここで買って持って帰るんだろうというパソコン用液晶ディスプレイまで売っていました。ちなみにペンタックスK20Dのサムスン版「GX-20」が、K-7が出て旧モデル状態となったためか安売りで売られていました。

ロンドン・ヒースロー空港、第3ターミナル

 ロンドンまでは運よくビジネスクラスだったとは言え、名古屋を飛び立ってから15時間経っているので、さすがに歩いていると疲れてきて、コーヒーとチョコケーキを買って一休みです。混雑していますがベンチも多いので、座る場所には困りませんでした。

 中部空港で、リスボンまでチェックインできたました。しかし、ロンドン-リスボン間は19時が搭乗予定時刻ですが、搭乗口はまだ決まっていないので、現地で確認するようにと言われていました。19時が近付きモニターを注視しているのですが、なかなか搭乗ゲートが表示されませんでした。19時前になってようやく表示され、指定された搭乗口に急ぎました(搭乗口番号失念)。


>>[ブリティッシュエアウェイズ(BA)504便、ロンドン・ヒースロー→リスボン]続きを読む

カテゴリー: エアライン・空の旅 | コメント(0) | トラックバック(0) │2009/09/12(土)03:24

JAL401便・成田‐ロンドン、ビジネスクラス

【名古屋→リスボン、フライトルポ(3)】

 いよいよ搭乗開始の11時30分となりました。ファーストクラス、ビジネスクラス、JGC、JALマイレージバンク上級会員の乗客などは優先搭乗で、大勢の人々を尻目に悠々と機内に向かいます。

 機材は今やJAL長距離線のフラッグシップ機と言えるB777-300ER型で、F9席、C63席、PY44席、Y156席です。配置を見ると、Yは翼の後方の4割程のスペースしかなく上級クラス多めの配席です。指定された12K席に座りました。やはり普段使っているエコノミークラスとは段違いの快適さです。幅もピッチもゆったりしています。

JALのビジネスクラス、エグゼクティブクラス「SEASONS」のシェルフラットシート。
(写真はJL054便B777-200ERのものですが、同型のシートが装備されています。)

>>[JAL401便・成田‐ロンドン、ビジネスクラス]続きを読む

カテゴリー: エアライン・空の旅 | コメント(0) | トラックバック(0) │2009/09/11(金)00:35

成田空港・JALサクララウンジ

【名古屋→リスボン、フライトルポ(2)】
(※その(1)はこちら⇒「インボラアップグレード!そしてJL054、名古屋・中部‐成田

 定刻にJAL054便は成田空港に到着し、降機後もう一回パスポートのチェックを受けると、第2ターミナルの出発ロビーに出る事が出来ました。免税品店をざっと見てまわり、ロンドン行き401便のゲートへの道順を確かめてから、お楽しみのJALサクララウンジへ。本館とサテライトの2ヶ所にあるのですが、見取り図を見て大きいほうの本館に言ってみる事にしました。

成田空港、JALサクララウンジ出入口

 成田空港、本館サクララウンジ出入口。元々予約しているプレミアムエコノミークラスでも入館できるのですが、ビジネスクラスへのアップグレードなので、意気揚々とした気分で入館できます。自動扉の向こうが受付になっています。

成田サクララウンジ

 サクララウンジ内部。入ってざっと見たところ、2階建になっていてかなりの広さです。まず下の階は広々とした中、ソファーがゆったりと配置され、高級ホテルのロビーのような雰囲気。写真左の階段を上がるとダイニングになっていて食事を取れるとの事。早速2階に上がってみます。

JAL、成田サクララウンジ


>>[成田空港・JALサクララウンジ]続きを読む

カテゴリー: エアライン・空の旅 | コメント(0) | トラックバック(0) │2009/09/09(水)02:47

名古屋→リスボン、フライトルポ(1)-インボラアップグレード!そしてJL054、名古屋(中部)-成田-

 最近は飛行機旅行にも興味を持っているので、名古屋(中部)-リスボンへの搭乗記を…。

 ポルトガルのリスボンと日本の間には直行便が無く、必然的にとこかでの乗継になり、今回はJALのヨーロッパ内乗継にして、以下の経路を選びました。
 往路:名古屋中部(JL054)成田(JL401)ロンドンLHR(JL5347/BA運行)リスボン
 復路:リスボン(AF1025)パリCDG(JL438)名古屋中部

 往復とも中部にするのが最短時間なのですが、ルートを変えた方が機材や欧州内のエアラインが変わって面白そうなので、あえてこのルートにしました。航空券は私にしては奮発のJALのプレミアムエコノミークラス(PY)にしました。文字通りちょっといいエコノミークラス(Y)です。

もしかしてインボラ!?

 さて、旅行が近付くにつれどんどん楽しみになり、時々JALのサイトで往路の空席状況を確認をしたていたのですが、エコノミーがそのうち満席になり、PYも残席が数席になっていきました。そして、出発前日に自分の予約確認をしてみると・・・、成田-ロンドンのフライトで、自分の指定した座席が取り消されているではありませんか!そこでガッツポーズ!何故なら、これはインボラアップグレードの兆候だそうだからです。さらに401便の座席指定の状況を見てみると、取り消された自席を含め、これまでとはガラリと座席指定状況が変わっていました。

 インボラアップグレードとは、予約した座席クラスよりも上のクラスに無償で席を振り替える事で、正式にはインボランタリー・アップグレード (involuntary upgrade) と言い、海外ではオペレーショナル・ アップグレード (operational upgrade) と言う事が多いようです。航空会社はキャンセルを見越し、座席数以上に予約を受ける事は決して珍しい事ではないようです。しかし、予測よりもキャンセルが出ず、例えば、Yクラスで座席数以上に予約受けたりなど、いわゆるオーバーブッキング状態の時、一部の客を空席のある上級クラスへ無償で振り替えるなどして、積み残しを出さなように対処します

 その時、誰をアップグレードするかが気になる所ですが、諸説あります。例えば…



>>[名古屋→リスボン、フライトルポ(1)-インボラアップグレード!そしてJL054、名古屋(中部)-成田-]続きを読む

カテゴリー: エアライン・空の旅 | コメント(0) | トラックバック(0) │2009/09/07(月)21:18

作成者

solano

{solano}
列車や飛行機で遠くどこかへ…、カメラ片手に駅や街を気の向くままに、ぶらぶら旅。
下記サイトも運営しています。
駅と駅舎の旅写真館
Solanoの鉄旅駅旅ブログ
my旅BOX-鉄道旅行と旅

twitter

etc...

にほんブログ村のランキングに参加しています。ぜひポチッ↓!!っとお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村 旅行ブログ 歩く旅へ
にほんブログ村 旅行ブログへ
↑ 面白いブログが色々あります!

  • 迷惑投稿対策のため、コメント、トラックバックの表示は管理人の承認後となります。承認まで時間がかかる場合がありますが、悪しからずご了承下さい。

記事検索