結局買ったK20D

ハハハ・・・。タイトルの通りです。

PENTAX(ペンタックス) K20D
PENTAX K20D(携帯電話のカメラで撮影。)

かつての記事でK20Dは買うつもりは無いと言っておきながら、買ってしまいました。

 いちばんのきっかけは11月に日田彦山線の車内で、K10Dを落下させて壊した事です。底面の一部を破損してしまい、衝撃で内部にも影響あったようで、画像の特定部分に緑色のスプレーを吹きかけたような色が付くようになってしまいました。幸い、最終日の午後の話で、全部の画像にその症状が出た訳ではないので、何とか乗り切りましたが。

 修理に出しても良かったのですが、基盤とか内部の話になると修理代も掛りそうで、しかも外部の破損もあり、見積もりに出した訳ではないですが、数万の出費にはなるんだろうなあと漠然と思いました。それだったら、想定修理代に3~4万プラスして、価格が下落しているK20Dに行くのもありかなあと思い、年末にネット通販でK20Dを購入しました。半年程度でK20D後継機が出る可能性が高いのですが、デジタル一眼の最近の価格動向からすると、発売数ヶ月で、価格の下落が始まり、モノによっては数万も安くなっている場合もあるようです。K20Dの場合は、去年3月の発売時は13、4万円だったと記憶していますが、ネット通販の現在の最安値レベルでは約半額です。だから、繋ぎでK20Dを買い、価格がこなれた頃にK20D後継機を買うのもいいんじゃないかと思いました。…とは言いつつ、ダイナミックレンジ拡大機能、ファインシャープネスなどの先進の機能や、高感度画質の向上など、K10Dよりブラッシュアップされた部分に魅かれた事は否定しません。

 じっくり使う機会はまだ無いのですが、先日、少しだけ使ってみました。K10Dと外観がほぼ同じでも、出される画像はいろんな意味でK10Dとは違い、戸惑う事がまだ多いです。とりあえず一点だけ言えば、私はどうやらファインシャープネスは嫌いなようです。

 その他の事は、じっくり使ってから記事にしたいと思います。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ

カテゴリー: カメラ・写真 | コメント(2) | トラックバック(0) │2009/01/02(金)02:15

作成者

solano

{solano}
列車や飛行機で遠くどこかへ…、カメラ片手に駅や街を気の向くままに、ぶらぶら旅。
下記サイトも運営しています。
駅と駅舎の旅写真館
Solanoの鉄旅駅旅ブログ
my旅BOX-鉄道旅行と旅

twitter

etc...

にほんブログ村のランキングに参加しています。ぜひポチッ↓!!っとお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村 旅行ブログ 歩く旅へ
にほんブログ村 旅行ブログへ
↑ 面白いブログが色々あります!

  • 迷惑投稿対策のため、コメント、トラックバックの表示は管理人の承認後となります。承認まで時間がかかる場合がありますが、悪しからずご了承下さい。

記事検索