遂にPENTAX K10Dゲット!

 遂に待ちに待ったペンタックスK10Dを入手しました。あとDA12-24も。
漫画喫茶に篭もり、充電しつつマニュアルに軽く目を通したりしています。初デジタル一眼レフで解らない事も多いのですが、付属の「K10D活用ガイドブック」が簡易マニュアルのようなもので、とりあえずはそれを見ておけば何とかなりそうです。
 やはり人気は相当なもので、私が買ったカメラ屋でも、予約が多い割りに、両手で数えられる程しか入荷しなかったそうです。発表日翌日に予約しておいて良かったです。
 
 充電が完了したら、早速、撮影に行ってきます。

K10Dの予約が凄い事になってるらしい…

 さて、いよいよペンタックスK10Dの発売まで一週間を切った訳ですが、ウェブ上の関連コミュニティでは、K10Dに予約が殺到している事が話題に上っています。発売日の11月30日の入手不可、もしくは入手は難しいと連絡を受けている人も少なからずいるようです。そして、次回の入荷が12月以降とか、酷いと4ヶ月待ちであったり、有名量販店の何々店では何十、何百の予約が入っているとか…。確実に入手するために、一人で複数の店舗に予約しているい人も居て、そのような人のキャンセル分などを含めると、実際の状況はもうちょっとマシなのでしょうが。それと、下手に期待を持たせてダメだったと言って、お客さんに怒られるよりは、少し大げさに伝えておいて期待を持たせない方が無難という、店側の考えもあるのでしょう。
 

続きを読む

ペンタックスK10D 作例掲載サイト

 待ちに待った「PENTAX K10D」発売まであと10日と迫ってきました。
(一日早く29日の夕方に入手できないかな…。仕事が早く終わったら、急いで受け取りに行くつもり。30日は休みを取りました。)

 発売日が迫り、有名デジカメサイトなどで、K10Dの作例がどんどん公開されています。自然風景、街、花や植物、建物、夜景、静物によるISO感度別比較、高感度作例など、豊富に掲載されるようになってきました。私の通信環境はナローバンドなので、掲載されている全画像を等倍で見て、じっくり観察をいう訳には行かないですが、何か他の事をしながら辛抱して、色々な画像をダウンロードして鑑賞しています。

 ここでは等倍でK10Dの作例を鑑賞できるサイトを、以下でご紹介いたします。
 

続きを読む

K10D触ってきた!【K10D 体感&トークライブ 名古屋】

 11月12日に名古屋で開催された「K10D 体感&トークライブ」に行って念願だった、ペンタックスK10Dへのファーストタッチを果たしました。
 私が現在使用しているMZ-Sとの比較による主観的・感覚的なものになるのですが、感じたことを書きます。展示機は製品版ではなかったです。

続きを読む

ペンタックスK10D、高感度(ISO1600)作例を見ての雑感

 1ヶ月位前、ペンタックスのK10Dの発売が延期されると嘆いていました。そんな話に意気消沈していた訳ではないですが、このブログも1ヶ月近く更新していませんでした。そして、K10D発売日まであと21日となりました。ただ、予約殺到のようで発売日に入手できるかどうかはわかりませんが。

 その間に、各サイトでK10Dの特集記事や作例がアップされてきました。気になる高感度作例もいくつか見ました。私はアメリカのニューヨークで開催されてた「PhotoPlus Expo 2006」の会場内で撮影されたK10Dの高感度作例(ISO1600)を見たのですが、なかなかいいのではないでしょうか?等倍で見ると、さすがに解像感は高くなく、ノイズやアラが目立ちますが、顕微鏡や虫眼鏡で見るが如く、いつもいつも等倍で鑑賞している訳でも無いので、非常用・緊急避難用としては十分だと思っています。その作例のファームウェアがver0.32ですので、ver1.0の頃には改善されているかもしれません。
 私が見た高感度作例は、屋内での撮影だったのですが、私としては夜間など暗い屋外での写り具合の方が気になり、早くそのような作例を見てみたいと思っています。

 11月12日には、「K10D 体感&トークライブ」が名古屋で開催されます。もちろん私もK10Dに触りに行く予定です。ペンタックスフォーラムや、これまでの「K10D 体感&トークライブ」の展示機はβ版だったようですが、前出の「PhotoPlus Expo 2006」では、製品版と同じものが出展されたようです。名古屋のイベントでも製品版と同じものが展示されるかもしれません。今から楽しみです。