富士フィルム X-T1 & XF18-135 買いました。

フィルム一眼的なミラーレスデジタル一眼カメラ

 富士フィルムのミラーレス一眼・X-T1と、新発売になったXマウントの高倍率ズームレンズ・XF18-135mmF3.5-5.6 R LM OIS WRを買っちゃいました!

 私は元々、フィルム一眼レフのMZ-3以来のペンタックスユーザーだったのですが、カメラの重さが堪えるようになって、もう少し軽快なシステムを組みたいと思うに至るようになりました。

 2月に発売になった防塵防滴のミラーレス一眼、X-T1は気になって仕方のない存在でした。そして、7月にXマウント初の防塵防滴レンズとなるXF18-135mmが発売され、遂に購入に至りました。

フジフィルムX-T1 + XF18-135mmF3.5-5.6 R LM OIS WR

 やはりAPS-Cサイズ撮像素子を搭載しながら、フィルム一眼レフ並みの小ささ…、特に厚みが薄いのは、大きな魅力です。とは言えXF18-135mmは、ペンタックスのDA★16-50mmより一回り小さいだけで、高倍率ズームとは言えかなり大きく、X-T1の軽さをスポイルしている感が…。しかし、それでもK-5+DA★16-50より300g以上も軽く、持った時のバランスは良好です。

 EVF(電子ビューファインダー)は、光学ファインダーのナチュラルさにはさすがに敵いませんが、倍率は大きく、表示のズレもほとんど無くとても見易く思います。

購入後、2回撮影に出る事ができたので、等倍画像を掲載しつつ雑感を綴っていこうかと思います。

X-T1の画質を等倍でチェック

続きを読む

TENBA P415を買った!

カメラバッグ遍歴の末…

テンバ P415(TENBA P415)というカメラバッグを買いました。

カメラバッグ、テンバP415(TENBA P415)

 カメラ・写真の趣味を始めて20年を過ぎるのですが、ショルダー型、リュック型など、十数個ものカメラバッグを買ってきました。これならもっといいかもと思っては次を買ってしまうという悪循環(笑)だったのですが、裏を返せば高い満足感を得られたモノがあまり無かったとも言えます。いいと思って買ってみたけど、実際使ったらここがダメだったと思う事もしばしば。中には概ね満足できた製品もありますが…。

 そんな私のカメラバッグ遍歴の中で、一番満足できたものが、アメリカのメーカー・TENBA(テンバ)が作ったP415というショルダー、メッセンジャーバッグ型の製品でした。約15年位前に買ってずっと使い続けていたのですが、数年前、さすがにへたって来ているのに気付き、買い換えようと思ったら、廃番になっていた事を知りました。

続きを読む

ソニー・サイバーショットRX100を買った。まずは設定を…。

 ハイエンド、または高級コンパクトデジタルカメラと呼ばれるカテゴリーのデジタルカメラが欲しいと思い続けていたのですが、遂にソニーのCyber-shot RX100(型番:DSC-RX100)を購入しました。
ソニーのハイエンドコンパクトデジカメ、RX100
(SONY RX100。純正のカメラケースに装着)

 ペンタックスのk-5などペンタックスのデジタル一眼をメインに使っているのですが、駅舎みたいにあまり気合を入れる必要が無く軽快に撮りたい場合や、日常の持ち歩きにコンデジが欲しいと思っていました。最近はカメラの重さが身にしみるようになってきたという理由も結構大きいのですが…(笑)
 また近年は「ハイエンド」、「高級」と呼ばれるカテゴリーのコンデジが増えてきて、興味を持って見ていたのですが、その中からコレだと思いRX100を選びました。やっぱり普通のコンデジの何倍も大きい1インチという撮像素子は、一眼画質は妥協はするけど、やっぱり画質には拘りたいという絶妙な線を突くとても魅力的な製品に映りました。にも関わらず他のコンデジ並みに小型なのは一眼のサブとしても併用できそうです。

 到着してまだ2日なので軽くいじった程度です。まあAモード(絞り優先)しか使わないだろうからと思いながら、初めてのコンデジに戸惑いは隠せません。特にこれまで使ってきたペンタックスのデジタル一眼と操作感などをつい比較してしまいます。「RAWボタンは?」「ISO感度をオートに戻す緑ボタンは?」「シャープネスとか画質設定は?」とか…。背面のMENUボタンから各種設定に辿り着く事は出来るのですが、一々そんな事をしていたら煩わしいので、マニュアルを見ながらボタン操作部分を中心に好みの設定にカスタマイズしてみました。

続きを読む

最近、カメラが重くなってきたし、機材やシステムでも変えてみようか…

これが私の主力カメラ・レンズとなっているペンタックスのK-5とDA★16-50F2.8で、旅ではこの組み合わせが最低構成です。
私の愛機、ペンタックスK-5とDA★16-50F2.8
レンズはその時の気分や目的によって、他に1~2本持っていきます。その結果、K-5とDA★16-50だけで1kgを越え、選んだレンズによりさらに重さは増します。カメラ・レンズ以外でも時刻表、傘、泊まりの場合は洗面用品など他の荷物もあり、重量も嵩も結構な量になります。荷物の量は以前と変わらないのですが、たぶん歳を取ったせいで、疲れがのしかかると重さが余計に身にしみるようになってきた…という事なのでしょう。
 
 加えて、最近、何となく撮っておきたいけど、カメラバッグから大仰にデジタル一眼を取り出す程でもなくめんどくさいなあと感じる場面が増えてきたように思います。そういう場合はもっと気軽に撮りたかったなと思いつつ、結局撮らない事もままあります。
 携帯のカメラも近年は画質が向上していて、私が持っているGALAXY noteのカメラ機能も意外と写るので、それで気軽に済ます事も増えてきました。しかし、それでも「されど携帯」でまだまだ物足りなく、操作性も面倒に感じます。

 …と最近は撮影に関する心境の変化から、ペンタックスのシステムをやめてもっと小さなシステムに鞍替えしようか、あるいは20年以上続けてきた一眼レフカメラでの撮影というスタイルを止めようとか、色々と思い巡らせてきました。

続きを読む

PENTAX K-x ミニチュアマスコットで遊んでみた

 「ペンタックス K-x ミニチュアマスコット」なるガチャガチャ(またはガチャポン、カプセルトイetc...)のおもちゃが発売になりました。我がペンタックスのデジタル一眼レフをモデルにしたガチャガチャなのでとても興味がありました。ただ身近にがちゃがちゃを置いてある所は無く、名古屋近辺ではどこに行けばあるのだろうと考えました。この前、栄に出掛けた時、ありそうな所に寄ったのですが見つけられず。ならばゲームセンターやおもちゃ屋がありそうな、大型ショッピングモールならばと足を運んだら遂に巡り合いました!

ペンタックスK-xミニチュアマスコット

続きを読む