キャセイパシフィック航空プレミアムエコノミークラス・香港‐名古屋中部搭乗記

プレミアムエコノミークラス、シートの第一印象

 キャセイの新しいラウンジ、ザ・ブリッジで寛いだ後、キャセイパシフィック航空名古屋行きの夕方便・CX532便の搭乗口となっている49番ゲートに向かいました。ザ・ブリッジは49番ゲートにいちばん近いラウンジでしたが、49番ゲートが隅の方だったため、歩いて3分位掛かりました。外を見ると、A330が駐機し出発の時を待っていました。

CX532、香港‐名古屋線のA330

 搭乗時間が近づき、搭乗口には自然発生的に乗客の列ができていて、私もその列に加わりました。すると何のアナウンスも無く、突然搭乗が開始となりました。アナウンスを聞き逃しただけかもしれませんが、たいていビジネスクラスやマイレージ上級会員、子連れ搭乗客らの優先搭乗、その後にエコノミークラス搭乗客と順番に機内へと案内されるのですが…。ちょっと呆気に取られ機内へと足を運びました。

続きを読む

香港、食い倒れ寸前食べ歩き旅

 先日、香港へ旅行に行ってきました。

 香港は2回目で、この旅の当初の目的は旧正月・チャイニーズニューイヤーの最後を飾る元宵節(ランタンフェスティバル)を見る事でした。しかし、2014年旧正月の元宵節となる2月14日は休みが取れない事が解りました。香港旅行の大きな目的の一つを失った事になります。しかし、今更、香港に行きたいという気持ちは引っ込める事ができず、しかし何か目的がなければ物足りないと思い、この旅は食べる事に拘ろうと思いました。旅行に行っても基本的には食に無頓着なので、いつもと違った気分になりわくわくしてきました。

香港到着初日

 キャセイパシフィック航空のフライトで午後に香港国際空港に到着後、真っ先に到着階にある香港スイーツ店「許留山(ホウライサン)」へ。

許留山(ホウライサン)のマンゴとココナッツのジュース

続きを読む

雨の香港、年宵花市‐K20D・防塵防滴万歳!‐

 香港出発前から天気はやはり気になり、天気予報を何度も確認したのですが、滞在日の旧正月(春節)前後は曇、雨マークばかりで降水確率も常に70%以上をキープ・・・。週間天気予報が悪くても、直前の予報はより正確な予報ができ変わる事も多いのですが、今回の旅に限っては変化無し。雨は濡れるの気にしなければならず、個人旅行で私みたいに何かと街を歩き回る場合は機動力や行動意欲を削がれ、更にカメラの故障気にしなければいけません。雨の情景が嫌いという訳ではないですが・・・

 メインで使っているデジタル一眼レフカメラにペンタックスのK-xコレジャナイロボモデルとK20Dがあるのですが、今回の香港旅行では夜の撮影も多くなりそうで、高感度に強いペンタックスK-xを持っていこうかと考えていました。しかし、こうまで予報が悪いと防塵防滴構造のK20Dを持っていった方が安心なんじゃないかと思いました。防塵防滴構造を採用していないK-xでも多少の雨なら大丈夫なのでしょうが、酷い雨だと故障を心配し相当気を使い、撮影意欲も大幅に減退させられます。天気予報とにらめっこしながら出発直前までどっちを持って行くかを悩みましたが、安心感を優先しK20Dを持っていく事にしました。レンズは防塵防滴構造レンズのDA★16-50mmF2.8を持参。

 で、結果はK20Dを持っていって大正解でした。天気は4日間の滞在中、1回の晴れ間を見る事も無く曇ばかりで、雨に降られる場面も多かったです。特に到着日13日の夕方から夜にかけては酷く雨に降られました。
2階建てトラムから見た香港の繁華街

続きを読む

恭喜発財!~香港、マカオの旧正月(春節)~

 香港とマカオに行ってきました。アジアへの旅は今回が初めてです。
 冬の旅行は恒例なのですが、珍しく海外にしたのは単純に飛行機に乗りたかったからです。最初は2月から中部国際空港に就航するエティハド航空でUAEに行こうかと考えました。しかし、数日の休暇でヨーロッパ線並みの距離を往復するのはきつく、比較的近場の香港に落ち着きました。色々調べていると、旧正月(春節)が今年は14日からとの事。中国では新年としては一般的な1月1日からではなく、旧正月の方により重きがあり、盛大に祝われイベントや雰囲気とかいろいろと面白そうで、この時期に合わせて行く事にしました。
 香港には地下鉄や名物の2階建ての路面電車など個性的な鉄道があるのですが、自分がより好むローカル線的な要素は薄くそれ程惹かれなかったので、今回はとても鉄分が薄い旅になりました。

ランドマーク、虎のオブジェ。
 大晦日に当たる13日に香港に入りました。街は旧正月ムードで溢れていました。ショッピングモールやマンダリンオリエンタルホテルが入るビル「ランドマーク」の吹抜けには、大きな虎のオブジェがあり、人々が入れ替わり立ち替わり虎をバックに記念撮影をしていました。新年の干支は中国でも寅年です。

続きを読む

    

作者

solano

列車や飛行機で遠くどこかへ…、カメラ片手に駅や街を気の向くままに、ぶらぶら旅。
下記サイトも運営しています。
駅と駅舎の旅写真館
Solanoの鉄旅駅旅ブログ
my旅BOX-鉄道旅行と旅