CONTAX T3 !!

買いました。

CONTAX(コンタックス) T3

惚れ惚れする程、デザインが素晴らしいカメラです。

 今の機材はペンタックスのデジタル一眼レフカメラ・K10Dになっていて、フィルムからはすっかり遠ざかっていました。ですが、時々、デジタル化以前のフィルムをスキャンした画像も扱うのですが、フィルム独特の描写や粒状感というか、結構その画像の雰囲気が好きなんです。解像感や精細さ、高感度画質ではデジタルには及びませんが…。
 メインはK10Dとして、旅行に持っていける軽くていいコンパクトなフィルムカメラを買おうかと思っていました。やはり高画質の高級コンパクトカメラと言われるカテゴリーのフィルムカメラしか選択肢は無いと思っていたのですが、フィルムカメラが衰退していく中、現行品ではフジフィルムのKLASSE(クラッセ)しかありません。そこでデザインが好きで、ツァイスレンズ搭載の前々から気になっていたコンタックスT3をに決めました。京セラが何年か前にCONTAX事業を終了したため、中古から探すしかなかったのですが、比較的状態が良さそうなものを6万6千円で購入しました。取扱説明書、革ケース、フィルター等を装着するアダプター付きでした。

 初めて本格的に使うコンパクトカメラに戸惑いながら、とりあえずフィルム1本分試写しました。

壊れた手押しポンプ(コンタックスT3で撮影)
(名鉄布袋駅付近にて。CONTAX T3で撮影。フィルムはFUJIのPRO400)

 T3の味や良さやを潰さないスキャニングとレタッチを勉強しなければ。あと、T3と相性が良く、自分にとって使いやすいネガフィルムを探し中で、まずフジのPRO400を使ってみました。夕方前のせいもあったのでしょうが、色温度の影響が意外に出ていたように思いました。余談ですが、久しぶりにフィルム売り場を覗いて、好きだったフィルムの一つ、コダックのEPNが無くなっていた事にショックを受けました。生産中止になったのは知っていたのですが、こんなに早く店頭から消えるなんて…。誇張の無い発色や色温度の影響に強い所とかが気に入ってました。

 明日、試写という口実で岡山の方に行って来ます(笑)


にほんブログ村 写真ブログへ