秋の大分・日田彦山線の旅、大収穫際(1)~丸ポスト編~

この前、寝台特急富士に乗り、大分と日田彦山線沿線を旅してきました。

この旅で、なぜか丸ポスト(丸型ポスト)を多く見ました。

大分県内にて…

豊後高田・昭和の町商店街の丸ポスト

昭和の町として売り出し中の豊後高田の商店街にあった丸ポスト。


昭和ロマン蔵・駄菓子屋の夢博物館内の丸ポスト

豊後高田、昭和ロマン蔵・駄菓子屋の夢博物館内の丸ポスト(展示品)。


豊後森駅の丸ポスト

久大本線、豊後森駅の丸ポスト。


日田市・豆田町、廣瀬資料館の丸ポスト

天領の面影が残る日田市豆田町。廣瀬資料館内の丸ポスト(展示品)。


日田彦山線、夜明駅の丸ポスト

久大本線、日田彦山線の分岐駅、夜明駅の丸ポスト。


そして日田彦山線に乗り県境を越え福岡県へ…

大行司駅近くの商店前にある丸ポスト

大行司駅近く、国道211号線沿いの商店前にある丸ポスト。

彦山駅の丸ポスト

彦山駅、駅舎車寄せ下にある丸ポスト。


これらの他にも4基の丸ポスト(丸型ポスト)を発見し、全部で11基見た事になります。丸ポストはあくまでも旅のメインの目的ではなく、たまたま通りがかりにあったもをついでに撮影している程度なのですが、たまたまでも多くの丸ポストを見たものです。


※当サイト関連コーナー
Station Photographs-駅と駅舎の写真館内、「駅と街の丸ポスト


にほんブログ村 鉄道ブログ 駅へ

遂に出た!PENTAX K10D 公式サンプル画像

 遂にPENTAX K10Dの公式サンプル画像が公開されました。
イギリスのぺンタックス公式サイト K10D紹介ページ

 世界中のペンタックスファンが待ち侘びたPENTAX K10Dの公式サンプル画像だけあって、アクセスが殺しているのか…、と言うか、私のナローバンド環境のせいでorz、画像の表示がとても遅いです。
 それでも、辛抱して画像が表示されるのを待ちました。今の所、JPEG、ISO100~200の画像しか無いようです。デジタル一眼レフの画像をまじまじと見た事は無いのですが、なかなかいいのではないでしょうか?女性の肌や服、ブドウと葉っぱなどの質感、落ち着いた発色、ハイライト気味の時の粘りなどなど…。解像感も良好に思えます。ただ、image 206の画像では、白地のシャツにモアレがやや目立ちますが…。でも、常用域の感度で、これだけの画質なら、買うのに躊躇は無くなります。普段、フィルムを常用していて、ノイズ感(銀塩で言うところの粒状感)の少なさはデジタルならではと思いましたが、正直、自分としてはもう少し粒状感のある画像の方が好きです。それは設定やレタッチで何とかできるでしょうが。
 ISO400や、高感度域のISO800、ISO1600の画像、あと色々なレンズを使った作例も楽しみです。

 ああ…、早く自分の手でペンタックスK10Dを使ってみたいです。