JAL・JTA、沖縄宮古修行

 ついにJAL修行デビューの日が来ました。目的地は沖縄と宮古島です。今回はほどんどがJALグループの日本トランスオーシャン航空(JTA)のお世話になります。(※前の記事:「JAL修行始動!~JALグローバルクラブ(JGC)への道~」)

 中部-沖縄間は国内でも長距離路線のため、スーパー先得など割引運賃でも多くの「FLY ON ポイント(FOP)」が溜まる路線です。宮古-沖縄は短距離なのですが、9月より同路線に参入したスカイマークエアラインズが格安運賃をぶつけてきたため、JTAも対抗します。同区間の普通運賃は18000円位なのですが、最安運賃帯の先得の3000円台はもちろん、もう1段階高いカテゴリーの特便割引でも3000円後半~5000円と破格で、この秋、JAL修行僧から最も熱い視線を集めている路線です。更に先得系運賃と違い、特便割引ではFOPボーナスキャンペーンで1フライトごとにプラス400のFOPが付きます。なので名古屋-沖縄間はスーパー先得ですが、沖縄-宮古間はFOPが付く特便割引3を選びました。特便でもなぜ安い「7」じゃなく「3」にしたかは意図があっての事ですが、その話は後の記事で…

中部国際空港に駐機するJTA255便、B737-400
 旅立ちは遅めの14:35発JTA255便、中部-那覇で。旅行する時はいつも朝早く出て1日をフル活用するのですが、スーパー先得で午前便が1万7000円位するのに対し、この便だと1万1000円!FOPボーナスキャンペーンの+400FOPこそ付きませんが、それでもFOPが1457も稼げだので、お得と言えます。

JTA255客室、普通席。
 機内に入ると微妙な古さを感じさせました。B737-400はついこの前導入したかのように思いますが、よく考えればもう10年以上は経っているのでした。緑のシートは経年劣化もあり色が若干煤けた感じになり、機内に重い雰囲気を与えているような…。この機材はクラスJが無かったので普通席の利用となりました。

JTA255便の中で食べた駄菓子
 空港で買った駄菓子と、ドリンクは沖縄らしくシークワーサー。普通席でしたが、隣は空いていたのでそこそこ快適で、お菓子を食べてしまうと後はほとんどの時間を寝てすごしました。Meijiのチョコベビーって懐かしいです!

JTA255便の中で食べた駄菓子
 そしてほぼ定刻の16時50分位に那覇到着。降機してボーディングブリッジを渡ると、出発待合所に!出発客と到着客の導線は分けられいる事が多いのですが同じで驚きました。那覇空港国内線ターミナルは大きいのですが、右側がANA、左側がJAL・JTAと別ターミナルと言っていい分けられ方をしているので、意外とコンパクトにまとまっている感じで、乗り継ぎも容易でした。

 那覇市内のホテルを取ってあるのですが、ホテルに入るには少し早いので、那覇空港に着いたついでに行きがけの駄賃とばかりに、ちょっくらちょっと宮古往復をこなします…


>>[JAL・JTA、沖縄宮古修行]続きを読む

カテゴリー: エアライン・空の旅 | コメント(0) | トラックバック(0) │2011/11/04(金)18:39

作成者

solano

{solano}
列車や飛行機で遠くどこかへ…、カメラ片手に駅や街を気の向くままに、ぶらぶら旅。
下記サイトも運営しています。
駅と駅舎の旅写真館
Solanoの鉄旅駅旅ブログ
my旅BOX-鉄道旅行と旅

twitter

etc...

にほんブログ村のランキングに参加しています。ぜひポチッ↓!!っとお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村 旅行ブログ 歩く旅へ
にほんブログ村 旅行ブログへ
↑ 面白いブログが色々あります!

  • 迷惑投稿対策のため、コメント、トラックバックの表示は管理人の承認後となります。承認まで時間がかかる場合がありますが、悪しからずご了承下さい。

記事検索