ソニー・サイバーショットRX100を買った。まずは設定を…。

 ハイエンド、または高級コンパクトデジタルカメラと呼ばれるカテゴリーのデジタルカメラが欲しいと思い続けていたのですが、遂にソニーのCyber-shot RX100(型番:DSC-RX100)を購入しました。
ソニーのハイエンドコンパクトデジカメ、RX100
(SONY RX100。純正のカメラケースに装着)

 ペンタックスのk-5などペンタックスのデジタル一眼をメインに使っているのですが、駅舎みたいにあまり気合を入れる必要が無く軽快に撮りたい場合や、日常の持ち歩きにコンデジが欲しいと思っていました。最近はカメラの重さが身にしみるようになってきたという理由も結構大きいのですが…(笑)
 また近年は「ハイエンド」、「高級」と呼ばれるカテゴリーのコンデジが増えてきて、興味を持って見ていたのですが、その中からコレだと思いRX100を選びました。やっぱり普通のコンデジの何倍も大きい1インチという撮像素子は、一眼画質は妥協はするけど、やっぱり画質には拘りたいという絶妙な線を突くとても魅力的な製品に映りました。にも関わらず他のコンデジ並みに小型なのは一眼のサブとしても併用できそうです。

 到着してまだ2日なので軽くいじった程度です。まあAモード(絞り優先)しか使わないだろうからと思いながら、初めてのコンデジに戸惑いは隠せません。特にこれまで使ってきたペンタックスのデジタル一眼と操作感などをつい比較してしまいます。「RAWボタンは?」「ISO感度をオートに戻す緑ボタンは?」「シャープネスとか画質設定は?」とか…。背面のMENUボタンから各種設定に辿り着く事は出来るのですが、一々そんな事をしていたら煩わしいので、マニュアルを見ながらボタン操作部分を中心に好みの設定にカスタマイズしてみました。

続きを読む

    

作者

solano

列車や飛行機で遠くどこかへ…、カメラ片手に駅や街を気の向くままに、ぶらぶら旅。
下記サイトも運営しています。
駅と駅舎の旅写真館
Solanoの鉄旅駅旅ブログ
my旅BOX-鉄道旅行と旅