TENBA P415を買った!

カメラバッグ遍歴の末…

テンバ P415(TENBA P415)というカメラバッグを買いました。

カメラバッグ、テンバP415(TENBA P415)

 カメラ・写真の趣味を始めて20年を過ぎるのですが、ショルダー型、リュック型など、十数個ものカメラバッグを買ってきました。これならもっといいかもと思っては次を買ってしまうという悪循環(笑)だったのですが、裏を返せば高い満足感を得られたモノがあまり無かったとも言えます。いいと思って買ってみたけど、実際使ったらここがダメだったと思う事もしばしば。中には概ね満足できた製品もありますが…。

 そんな私のカメラバッグ遍歴の中で、一番満足できたものが、アメリカのメーカー・TENBA(テンバ)が作ったP415というショルダー、メッセンジャーバッグ型の製品でした。約15年位前に買ってずっと使い続けていたのですが、数年前、さすがにへたって来ているのに気付き、買い換えようと思ったら、廃番になっていた事を知りました。



>>[TENBA P415を買った!]続きを読む

カテゴリー: カメラ・写真 | コメント(0) | トラックバック(0) │2014/01/16(木)22:33

PENTAX K-x ミニチュアマスコットで遊んでみた

 「ペンタックス K-x ミニチュアマスコット」なるガチャガチャ(またはガチャポン、カプセルトイetc...)のおもちゃが発売になりました。我がペンタックスのデジタル一眼レフをモデルにしたガチャガチャなのでとても興味がありました。ただ身近にがちゃがちゃを置いてある所は無く、名古屋近辺ではどこに行けばあるのだろうと考えました。この前、栄に出掛けた時、ありそうな所に寄ったのですが見つけられず。ならばゲームセンターやおもちゃ屋がありそうな、大型ショッピングモールならばと足を運んだら遂に巡り合いました!

ペンタックスK-xミニチュアマスコット

>>[PENTAX K-x ミニチュアマスコットで遊んでみた]続きを読む

カテゴリー: カメラ・写真 | コメント(2) | トラックバック(0) │2010/11/12(金)04:03

雨の香港、年宵花市‐K20D・防塵防滴万歳!‐

 香港出発前から天気はやはり気になり、天気予報を何度も確認したのですが、滞在日の旧正月(春節)前後は曇、雨マークばかりで降水確率も常に70%以上をキープ・・・。週間天気予報が悪くても、直前の予報はより正確な予報ができ変わる事も多いのですが、今回の旅に限っては変化無し。雨は濡れるの気にしなければならず、個人旅行で私みたいに何かと街を歩き回る場合は機動力や行動意欲を削がれ、更にカメラの故障気にしなければいけません。雨の情景が嫌いという訳ではないですが・・・

 メインで使っているデジタル一眼レフカメラにペンタックスのK-xコレジャナイロボモデルとK20Dがあるのですが、今回の香港旅行では夜の撮影も多くなりそうで、高感度に強いペンタックスK-xを持っていこうかと考えていました。しかし、こうまで予報が悪いと防塵防滴構造のK20Dを持っていった方が安心なんじゃないかと思いました。防塵防滴構造を採用していないK-xでも多少の雨なら大丈夫なのでしょうが、酷い雨だと故障を心配し相当気を使い、撮影意欲も大幅に減退させられます。天気予報とにらめっこしながら出発直前までどっちを持って行くかを悩みましたが、安心感を優先しK20Dを持っていく事にしました。レンズは防塵防滴構造レンズのDA★16-50mmF2.8を持参。

 で、結果はK20Dを持っていって大正解でした。天気は4日間の滞在中、1回の晴れ間を見る事も無く曇ばかりで、雨に降られる場面も多かったです。特に到着日13日の夕方から夜にかけては酷く雨に降られました。
2階建てトラムから見た香港の繁華街

>>[雨の香港、年宵花市‐K20D・防塵防滴万歳!‐]続きを読む

カテゴリー: カメラ・写真 | コメント(0) │2010/02/22(月)03:52

ペンタックスK-x コレジャナイロボモデル到着!!

ついにやってきました。
100色のカラーバリエーションが話題のPENTAX K-xにあって、特にスペシャルと言えるのが限定100台のK-xコレジャナイロボモデルで、ザリガニワークスの話題のキャラクター「コレジャナイロボ」をイメージしたデザインのデジタル一眼レフカメラになっています。

ペンタックスK-xコレジャナイロボモデルの箱
箱もスペシャルバージョンでした。…と言っても、油性ペンで落書きした感じですが(笑)

箱その2
コレジャナイロボの生みの親、ザリガニワークスのサインとロゴが入っています。ザリガニワークスのロゴはしっかり印刷されたものが入っていました。あちらこちらに散らばる落書きのチープ感と安直感が面白いですが、さすがに印刷のようです。でも100個プラス予備程度の数しか作ってなさそうで、レアものである事は変わらないです。

箱その3
「ケーエックス」「かっこいい !!」

そして、箱を開けると…

>>[ペンタックスK-x コレジャナイロボモデル到着!!]続きを読む

カテゴリー: カメラ・写真 | コメント(2) | トラックバック(0) │2009/11/28(土)00:59

こんなペンタックス・デジタル一眼レフカメラ上級機が欲しい!

 PENTAX K20DがK10Dに比べ、単なるマイナーバージョンアップに留まらず、高感度画質の向上、ダイナミックレンジ拡大機能の拡大等の性能アップを果たし魅力的と感じながら、購入はグッと我慢しています。まあK10Dを買って一年そこそこなので、買い換えるにはまだ早いと考えているのはありますが、それ以上にK二桁の上位機、もしくは次に控えるK20D後継機に期待しているからです。
 
 2年程前のペンタックス社員の方へのインタビューで「ハイエンド機は必ずやる」という頼もしい一言があり、K二桁を上回るデジタル一眼レフが出るのが期待されます。ま、HOYAの吸収前の記事ですので、今はどうなっているか解りませんが…。例えハイエンド機が無くても、K二桁の後継では、K10D→K20Dの時より、ハード的部分が刷新されたものが出るだろうと期待が持てます。

 で、私がどんな機種が欲しいかと言うと…。注文を付ければキリが無いので、優先順位を付け、
特に高いものを「◎」、その次に高いものを「○」としました。

◎ダイナミックレンジの向上。というか撮像素子側による根本的な改良。
◎視野率100%のファインダー。
◎高感度画質の向上。
◎14bit、もしくは16bit RAWの採用。
◎上記の性能を実現するなら、画素数はK20Dと同程度か少なくてもいい。
◎倍率色収差、パープルフリンジのカメラ内補正機能
○大型撮像素子の採用
○できれば軽く。K10Dの+100g程度で。
○連写性能の向上。

 闇雲な高画素化を目指すのではなく、画質に直結する部分の改良に重点を置き、画質の向上を図って欲しいというのが基本的な要望です。
 ダイナミックレンジの向上はK20Dにその機能が搭載されていますが、撮影後にカメラ内の処理でダイナミックレンジを拡大したと見せかているに過ぎず、フィルムに比べデジタルカメラのダイナミックレンジが狭いのは相変わらずのようです。DR拡大機能はISO200からしか使えないとか、状況によっては暗部にノイズが目立ちやすいなどのデメリットもあるようです。
 ファインダーは今でも不便は感じないのですが、上級機らしくより上を目指して欲しいです。ペンタプリズム部がNikonF6みたいにごっつくなるのは全然かまいません。
 高感度画質はより改善して欲しいです。できればISO800まではためらい無く使いたいです。やはり、旅行で三脚無しで行動できるのは、フットワークが軽くなり私にとって大きいです。
 連写速度やレリーズタイムラグと言った、速写性やレスポンスの改善は、私の撮影スタイルではK10Dで不満は無いので、ダイナミックレンジの拡大や、14(or16)bit RAWを実現するためなら、個人的にはまあいいかなと思っています。ただ、連写速度はK10Dの頃から多くのユーザーが不満を訴えているので、ハイエンド機やK二桁機で全く改善されないとなると、ペンタックスは要望を聞く気があるのかと疑ってしまいそうです。
 大型撮像素子採用機…、フルサイズ機はやっぱり欲しいです。あと、K20D発表前にweb上で、APS-Hサイズの撮像素子が搭載されるという噂があったのですが、個人的にはとても面白いじゃないかと思いました。駅舎をよく撮影しているのですが、大抵、横長の建物のため、画面上に空や、下部に地面とかが余分に写り込んでしまう事が多く、何か損している気分になってました。アスペクト比9:16のAPS-Hサイズなら、無駄が少なく駅舎を撮れそうですし、風景でもよりワイド撮影できそうです。

 今年はフォトキナの開催年で、翌年には1月あたりにPMA、3月にフォトイメージングエキスポと言った、カメラ・映像関連の見本市が続くので、それらのイベントで華々しく発表するため、上級機の開発は進んでいるかもしれません。もしかしたら、試作機が既に完成し、開発は最終的な詰めの段階に入っているかもしれませんね。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ

カテゴリー: カメラ・写真 | コメント(1) | トラックバック(0) │2008/05/20(火)04:25

私がK10Dに引かれた理由

 PENTAX K10Dが発表され、ペンタックスファンはもちろん、他社デジタルカメラのユーザーにも注目度が高く、中には、サブ機として購入しようとか、乗換えを考える人も居るようです。

 直前の投稿のように、私もK10Dに魅力を感じ、予約までして発売日を指折り待っています。K10Dのスペックは非常に魅力的なもので、ペンタックス社員の方が、アサヒカメラのインタビューで「弱点が無いんです」と答えていたのは、私の撮影スタイルにおいては、あながち間違いではありません。レビューやサンプル画像さえ未だに出ていないカメラに、そこまで入れ込むのは、我ながら滑稽ですが、私は思い込みが強いタイプなので、どうかご容赦の程を。

 私はK10Dの、特にどんな所に惹かれているのかと言うと…
 

>>[私がK10Dに引かれた理由]続きを読む

カテゴリー: カメラ・写真 | コメント(0) | トラックバック(0) │2006/09/27(水)02:35

ペンタックスK10D発表!

 ペンタックスの中級デジタル一眼レフカメラ「K10D」が発表されましたね。
http://www.pentax.co.jp/japan/news/2006/200645.html
http://www.digital.pentax.co.jp/ja/35mm/k10d/feature.html

発表の2週間程前から、ウェブ上ではスペックの噂が流れ、私の旧ブログでも、この話題を取り上げました。NikonD200、Canon EOS30Dと言った、他社のAPS-Cサイズ撮像素子の中級機に並ぶ…、というか凌駕しうるスペックと、その割の価格の安さに、ペンタックスファンからは熱望する声と、半信半疑の声が流れていました。そして、運命の9月14日…


>>[ペンタックスK10D発表!]続きを読む

カテゴリー: カメラ・写真 | コメント(0) | トラックバック(0) │2006/09/25(月)22:43

作成者

solano

{solano}
列車や飛行機で遠くどこかへ…、カメラ片手に駅や街を気の向くままに、ぶらぶら旅。
下記サイトも運営しています。
駅と駅舎の旅写真館
Solanoの鉄旅駅旅ブログ
my旅BOX-鉄道旅行と旅

twitter

etc...

にほんブログ村のランキングに参加しています。ぜひポチッ↓!!っとお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村 旅行ブログ 歩く旅へ
にほんブログ村 旅行ブログへ
↑ 面白いブログが色々あります!

  • 迷惑投稿対策のため、コメント、トラックバックの表示は管理人の承認後となります。承認まで時間がかかる場合がありますが、悪しからずご了承下さい。

記事検索