ペンタックスK10D 作例掲載サイト

 待ちに待った「PENTAX K10D」発売まであと10日と迫ってきました。
(一日早く29日の夕方に入手できないかな…。仕事が早く終わったら、急いで受け取りに行くつもり。30日は休みを取りました。)

 発売日が迫り、有名デジカメサイトなどで、K10Dの作例がどんどん公開されています。自然風景、街、花や植物、建物、夜景、静物によるISO感度別比較、高感度作例など、豊富に掲載されるようになってきました。私の通信環境はナローバンドなので、掲載されている全画像を等倍で見て、じっくり観察をいう訳には行かないですが、何か他の事をしながら辛抱して、色々な画像をダウンロードして鑑賞しています。

 ここでは等倍でK10Dの作例を鑑賞できるサイトを、以下でご紹介いたします。
 

続きを読む

遂に出た!PENTAX K10D 公式サンプル画像

 遂にPENTAX K10Dの公式サンプル画像が公開されました。
イギリスのぺンタックス公式サイト K10D紹介ページ

 世界中のペンタックスファンが待ち侘びたPENTAX K10Dの公式サンプル画像だけあって、アクセスが殺しているのか…、と言うか、私のナローバンド環境のせいでorz、画像の表示がとても遅いです。
 それでも、辛抱して画像が表示されるのを待ちました。今の所、JPEG、ISO100~200の画像しか無いようです。デジタル一眼レフの画像をまじまじと見た事は無いのですが、なかなかいいのではないでしょうか?女性の肌や服、ブドウと葉っぱなどの質感、落ち着いた発色、ハイライト気味の時の粘りなどなど…。解像感も良好に思えます。ただ、image 206の画像では、白地のシャツにモアレがやや目立ちますが…。でも、常用域の感度で、これだけの画質なら、買うのに躊躇は無くなります。普段、フィルムを常用していて、ノイズ感(銀塩で言うところの粒状感)の少なさはデジタルならではと思いましたが、正直、自分としてはもう少し粒状感のある画像の方が好きです。それは設定やレタッチで何とかできるでしょうが。
 ISO400や、高感度域のISO800、ISO1600の画像、あと色々なレンズを使った作例も楽しみです。

 ああ…、早く自分の手でペンタックスK10Dを使ってみたいです。