2014/09/12

スプリトの蚤の市で発見した意外な物

 クロアチア第二の都市でダルマチア地方の中心都市・スプリトで、世界遺産にも登録された旧市街の史跡群を見つつ、街歩きを楽しんでいました。

 地図を見ると、旧市街を囲む城壁の北側は公園となっているようです。近年は、街歩きでふと見つけた公園で一休みする事も旅の楽しみとなりつつあるあので、休憩にと行ってみる事にしました。

 公園は小さいですが、観光客で賑わう旧市街の雑踏から逃れられ木陰に入って休むと、ホッとする心地です。ヨーロッパでも南寄りにあるスプリトは、太陽が容赦なく照りつけますが、木陰の下はとても涼しく、そよかぜが吹き抜ける下に少しいれば、暑さは嘘のように引いていきます。

 周囲を見回すと、公園の一角の歩道で露店が並んでいるのが目に入りました。火照りが和らぎ、何だろうと見に行ってみると、蚤の市でした。規模はざっと見たところ10ちょっとと小規模です。

クロアチア・スプリトの蚤の市

 蚤の市とか野外マーケットを見て回るのはとても好きで、訪問地であるのを知れば、大抵見に行っています。この蚤の市は小規模なのもあって、一軒一軒じっくり見て歩きました、

スプリトの蚤の市で見つけた木製の日本人形

 すると、人形や置物、小物がごちゃごちゃに置かれた中から、小さな日本人形があるのを発見しました。雪だるまみたいな形をした手のひらに乗る小さな木製人形で、髪を結って着物を着ています。何となく見ていると、お内裏様かなと思えます。蚤の市に日本の物がある事自体は、珍しくないのですが、こうして日本の物を見ると嬉しく感じます。

 その人形が気でなって手に取ってみました。すると人形の背面に、意外な事が書かれていました…。

続きを読む

solano

列車や飛行機で遠くどこかへ…、カメラ片手に駅や街を気の向くままに、ぶらぶら旅。
下記サイトも運営しています。
駅と駅舎の旅写真館
Solanoの鉄旅駅旅ブログ
my旅BOX-鉄道旅行と旅