パンダ!! Panda!! 大熊猫!! ~成都パンダ繁育研究基地~(1)

 中国、四川省の省都・成都に行ってきました。

 四川省と言えばジャイアントパンダ(大熊猫)の棲息地として有名ですが、絶滅危惧種に指定され、手厚く保護されるようになり、その中でも最大の施設で成都市街からも程近い、
「成都ジャイアントパンダ繁殖研究基地」
(英語名: Chengdu Research Base of Giant Panda Breeding)

に行ってきました。

パンダ基地へのアクセス

続きを読む

JAL SKY SUITE 777・プレミアムエコノミークラス、ロンドン‐東京羽田、搭乗記(2)

【その2: 機内食から着陸まで】

(※その1はこちらへ: SS7の新PY座席・スカイプレミアムの第一印象、離陸時の風景など

お楽しみの機内食

JAL東京羽田‐ロンドン、PYクラス機内食とドリンクメニュー

 ベルトサインが消え、程なくすると機内食のメニューが配られました。プレミアムエコノミー専用の冊子で、ロンドン線のメニューが往復ともこの一冊に記載されています。近年、2食目のJAL機内食は吉野家やモスバーガーなど有名店とのコラボレーションになっているのですが、どうも往路だけのようで、羽田行きの2食目はごく普通の朝食ですこし残念…。

 メインは「ミラノ風ポークピカタ」か「牛丼」のチョイス。

続きを読む

クロアチア・スプリトの蚤の市で発見した意外な物

 クロアチア第二の都市でダルマチア地方の中心都市・スプリトで、世界遺産にも登録された旧市街の史跡群を見つつ、街歩きを楽しんでいました。

 地図を見ると、旧市街を囲む城壁の北側は公園となっているようです。近年は、街歩きでふと見つけた公園で一休みする事も旅の楽しみとなりつつあるあので、休憩にと行ってみる事にしました。

 公園は小さいですが、観光客で賑わう旧市街の雑踏から逃れられ木陰に入って休むと、ホッとする心地です。ヨーロッパでも南寄りにあるスプリトは、太陽が容赦なく照りつけますが、木陰の下はとても涼しく、そよかぜが吹き抜ける下に少しいれば、暑さは嘘のように引いていきます。

 周囲を見回すと、公園の一角の歩道で露店が並んでいるのが目に入りました。

公園の蚤の市

続きを読む

JAL SKY SUITE 777・プレミアムエコノミークラス、ロンドン‐東京羽田、搭乗記(1)

【その1: ファーストインプレッションから離陸まで】

JALの進化したキャビン、スカイスイート777

 長かったヨーロッパ旅行、帰路の3フライト目はJALのロンドン・ヒースロー空港発東京・羽田行きです。機材はB777-300ER。長距離線のフラッグシップとなって同機は、近年、SKY SUITE 777(スカイスイート777・SS7)として、ビジネスクラスに個室感覚のフルフラットシートを導入したり、詰め込み傾向が強まるエコノミークラスで、あえてシートの間隔や幅を広げたエコノミークラスを導入するなど、登場以来、とても高い評価を得ています。

 当日、ヒースロー空港で、ボードに表示された搭乗案内時間の18時15分になっても、搭乗口の案内が出てきません。ですが、ラウンジからJALの機体が駐機しているのが見えていたので、大体この辺りだろうと行ってみました。するとJALの係員の方々待機している搭乗待合所がありました。搭乗橋の向こうにはJALのB777-300ERが繋がれていました。ここで良かったようで、搭乗券のチェックを受け待合所に入ると、何と全搭乗客中2着。がらんとしたガラス張りの待合所で変な気分で過ごしました。

ロンドン・ヒースロー空港に駐機するJAL B777-300ER

続きを読む

富士フィルム X-T1 & XF18-135 買いました。

 富士フィルムのミラーレス一眼・X-T1と、新発売になったXマウントの高倍率ズームレンズ・XF18-135mmF3.5-5.6 R LM OIS WRを買っちゃいました!

 私は元々、フィルム一眼レフのMZ-3以来のペンタックスユーザーだったのですが、カメラの重さが堪えるようになって、もう少し軽快なシステムを組みたいと思うに至るようになりました。

 2月に発売になった防塵防滴のミラーレス一眼、X-T1は気になって仕方のない存在でした。そして、7月にXマウント初の防塵防滴レンズとなるXF18-135mmが発売され、遂に購入に至りました。

フジフィルムX-T1 + XF18-135mmF3.5-5.6 R LM OIS WR

 やはりAPS-Cサイズ撮像素子を搭載しながら、フィルム一眼レフ並みの小ささ…、特に厚みが薄いのは、大きな魅力です。とは言えXF18-135mmは、ペンタックスのDA★16-50mmより一回り小さいだけで、高倍率ズームとは言えかなり大きく、X-T1の軽さをスポイルしている感が…。しかし、それでもK-5+DA★16-50より300g以上も軽く、持った時のバランスは良好です。

 EVF(電子ビューファインダー)は、光学ファインダーのナチュラルさにはさすがに敵いませんが、倍率は大きく、表示のズレもほとんど無くとても見易く思います。

購入後、2回撮影に出る事ができたので、等倍画像を掲載しつつ雑感を綴っていこうかと思います。

続きを読む

    

作者

solano

列車や飛行機で遠くどこかへ…、カメラ片手に駅や街を気の向くままに、ぶらぶら旅。
下記サイトも運営しています。
駅と駅舎の旅写真館
Solanoの鉄旅駅旅ブログ
my旅BOX-鉄道旅行と旅