JAL SKY SUITE 777・プレミアムエコノミークラス、ロンドン‐東京羽田、搭乗記(2)

【その2: 機内食から着陸まで】

(※その1はこちらへ: SS7の新PY座席・スカイプレミアムの第一印象、離陸時の風景など

お楽しみの機内食

JAL東京羽田‐ロンドン、PYクラス機内食とドリンクメニュー

 ベルトサインが消え、程なくすると機内食のメニューが配られました。プレミアムエコノミー専用の冊子で、ロンドン線のメニューが往復ともこの一冊に記載されています。近年、2食目のJAL機内食は吉野家やモスバーガーなど有名店とのコラボレーションになっているのですが、どうも往路だけのようで、羽田行きの2食目はごく普通の朝食ですこし残念…。

 メインは「ミラノ風ポークピカタ」か「牛丼」のチョイス。



>>[JAL SKY SUITE 777・プレミアムエコノミークラス、ロンドン‐東京羽田、搭乗記(2)]続きを読む

カテゴリー: エアライン・空の旅 | コメント(0) | トラックバック(0) │2014/09/17(水)17:55

スプリトの蚤の市で発見した意外な物

 クロアチア第二の都市でダルマチア地方の中心都市・スプリトで、世界遺産にも登録された旧市街の史跡群を見つつ、街歩きを楽しんでいました。

 地図を見ると、旧市街を囲む城壁の北側は公園となっているようです。近年は、街歩きでふと見つけた公園で一休みする事も旅の楽しみとなりつつあるあので、休憩にと行ってみる事にしました。

 公園は小さいですが、観光客で賑わう旧市街の雑踏から逃れられ木陰に入って休むと、ホッとする心地です。ヨーロッパでも南寄りにあるスプリトは、太陽が容赦なく照りつけますが、木陰の下はとても涼しく、そよかぜが吹き抜ける下に少しいれば、暑さは嘘のように引いていきます。

 周囲を見回すと、公園の一角の歩道で露店が並んでいるのが目に入りました。火照りが和らぎ、何だろうと見に行ってみると、蚤の市でした。規模はざっと見たところ10ちょっとと小規模です。

クロアチア・スプリトの蚤の市

 蚤の市とか野外マーケットを見て回るのはとても好きで、訪問地であるのを知れば、大抵見に行っています。この蚤の市は小規模なのもあって、一軒一軒じっくり見て歩きました、

スプリトの蚤の市で見つけた木製の日本人形

 すると、人形や置物、小物がごちゃごちゃに置かれた中から、小さな日本人形があるのを発見しました。雪だるまみたいな形をした手のひらに乗る小さな木製人形で、髪を結って着物を着ています。何となく見ていると、お内裏様かなと思えます。蚤の市に日本の物がある事自体は、珍しくないのですが、こうして日本の物を見ると嬉しく感じます。

 その人形が気でなって手に取ってみました。すると人形の背面に、意外な事が書かれていました…。



>>[スプリトの蚤の市で発見した意外な物]続きを読む

カテゴリー: エアライン・空の旅 | コメント(0) | トラックバック(1) │2014/09/12(金)18:38

JAL SKY SUITE 777・プレミアムエコノミークラス、ロンドン‐東京羽田、搭乗記(1)

【その1: ファーストインプレッションから離陸まで】

JALの進化したキャビン、スカイスイート777

 長かったヨーロッパ旅行、帰路の3フライト目はJALのロンドン・ヒースロー空港発東京・羽田行きです。機材はB777-300ER。長距離線のフラッグシップとなって同機は、近年、SKY SUITE 777(スカイスイート777・SS7)として、ビジネスクラスに個室感覚のフルフラットシートを導入したり、詰め込み傾向が強まるエコノミークラスで、あえてシートの間隔や幅を広げたエコノミークラスを導入するなど、登場以来、とても高い評価を得ています。

 
 当日、ヒースロー空港で、ボードに表示された搭乗案内時間の18時15分になっても、搭乗口の案内が出てきません。ですが、ラウンジからJALの機体が駐機しているのが見えていたので、大体この辺りだろうと行ってみました。するとJALの係員の方々待機している搭乗待合所がありました。搭乗橋の向こうにはJALのB777-300ERが繋がれていました。ここで良かったようで、搭乗券のチェックを受け待合所に入ると、何と全搭乗客中2着。がらんとしたガラス張りの待合所で変な気分で過ごしました。

ロンドン・ヒースロー空港に駐機するJAL B777-300ER

>>[JAL SKY SUITE 777・プレミアムエコノミークラス、ロンドン‐東京羽田、搭乗記(1)]続きを読む

カテゴリー: エアライン・空の旅 | コメント(0) │2014/09/12(金)13:28

富士フィルム X-T1 & XF18-135 買いました。

 富士フィルムのミラーレス一眼・X-T1と、新発売になったXマウントの高倍率ズームレンズ・XF18-135mmF3.5-5.6 R LM OIS WRを買っちゃいました!

 私は元々、フィルム一眼レフのMZ-3以来のペンタックスユーザーだったのですが、カメラの重さが堪えるようになって、もう少し軽快なシステムを組みたいと思うに至るようになりました。

 2月に発売になった防塵防滴のミラーレス一眼、X-T1は気になって仕方のない存在でした。そして、7月にXマウント初の防塵防滴レンズとなるXF18-135mmが発売され、遂に購入に至りました。

フジフィルムX-T1 + XF18-135mmF3.5-5.6 R LM OIS WR

 やはりAPS-Cサイズ撮像素子を搭載しながら、フィルム一眼レフ並みの小ささ…、特に厚みが薄いのは、大きな魅力です。とは言えXF18-135mmは、ペンタックスのDA★16-50mmより一回り小さいだけで、高倍率ズームとは言えかなり大きく、X-T1の軽さをスポイルしている感が…。しかし、それでもK-5+DA★16-50より300g以上も軽く、持った時のバランスは良好です。

 EVF(電子ビューファインダー)は、光学ファインダーのナチュラルさにはさすがに敵いませんが、倍率は大きく、表示のズレもほとんど無くとても見易く思います。

購入後、2回撮影に出る事ができたので、等倍画像を掲載しつつ雑感を綴っていこうかと思います。



>>[富士フィルム X-T1 & XF18-135 買いました。]続きを読む

カテゴリー: カメラ・写真 | コメント(0) │2014/07/20(日)00:58

JAL・B787国内線初投入!名古屋中部‐東京成田線搭乗記

 2014年3月30日に羽田空港国際線の昼間が増便されるという、日本の空のエポックメイキングな出来事がありました。

 それに関連して、国際線接続の色彩が強いJALの東京‐名古屋線では、登場時はまさかと思った中部‐羽田線が1便増便の1日2便となりました。そして、1日3便だった中部‐成田線は1便減便の1日2便となってしまいました。

 しかしこのナゴナリとも一部で言われる中部‐成田線には、何と!2便ともB787が投入される事が発表されました。JALのB787は保有数は増えているものの、国際線のみに集中的に投入されていて、国内線には未就航でした。

 これまでこの路線は、朝の成田行き・夕方の成田発に関しては、本来の仕事の片手間とばかりに、国際線機材が間合い運用されてきました。今回のB787投入も国際線仕様機材での運行で、国内線でB787を本格的にと言うより、やはり間合い的です。…とは言え、JALのB787が国内線に初就航という事でファンには注目の出来事で、国際線のビジネスクラスシートを気軽に体験できる貴重な機会でもあります。

 今回、国際線には乗り継ぎませんが、春の小湊鉄道の旅で、早速、この路線を利用してみました。

中部空港国内線スポットに駐機するJALのB787

>>[JAL・B787国内線初投入!名古屋中部‐東京成田線搭乗記]続きを読む

カテゴリー: エアライン・空の旅 | コメント(0) | トラックバック(0) │2014/04/13(日)02:36

キャセイパシフィック航空プレミアムエコノミークラス・香港‐名古屋中部搭乗記

 キャセイの新しいラウンジ、ザ・ブリッジで寛いだ後、キャセイパシフィック航空名古屋行きの夕方便・CX532便の搭乗口となっている49番ゲートに向かいました。ザ・ブリッジは49番ゲートにいちばん近いラウンジでしたが、49番ゲートが隅の方だったため、歩いて3分位掛かりました。外を見ると、A330が駐機し出発の時を待っていました。

CX532、香港‐名古屋線のA330

 搭乗時間が近づき、搭乗口には自然発生的に乗客の列ができていて、私もその列に加わりました。すると何のアナウンスも無く、突然搭乗が開始となりました。アナウンスを聞き逃しただけかもしれませんが、たいていビジネスクラスやマイレージ上級会員、子連れ搭乗客らの優先搭乗、その後にエコノミークラス搭乗客と順番に機内へと案内されるのですが…。ちょっと呆気に取られ機内へと足を運びました。



>>[キャセイパシフィック航空プレミアムエコノミークラス・香港‐名古屋中部搭乗記]続きを読む

カテゴリー: エアライン・空の旅 | コメント(0) | トラックバック(0) │2014/04/01(火)20:53

ザ・ブリッジ(THE BRIDGE)~キャセイパシフィック航空、香港ビジネスクラスラウンジ~

 ザ・ウイング(THE WING)で寛いだ後、ザ・ブリッジ(THE BRIDGE)に移動します。香港国際空港第一ターミナルは、ターミナルビルからY字状に建物が伸び各搭乗口が配置されています。ザ・ウイングはターミナルビル内に、ザ・ブリッジはターミナルビルから進んだY字状の突き当たり部分にあります。

CXラウンジ、ザ・ブリッジ入口

 ザ・ブリッジ入口。2013年の10月オープンで、香港国際空港のキャセイパシフィック航空ビジネスクラスラウンジの中では最新のものになります。ザ・ウイングから歩くと結構ありますが、名古屋中部行き532便の49番搭乗口からは最も近いラウンジだったので、結果的には幸運でした。

受付は階段を下った1階下にありました。



>>[ザ・ブリッジ(THE BRIDGE)~キャセイパシフィック航空、香港ビジネスクラスラウンジ~]続きを読む

カテゴリー: エアライン・空の旅 | コメント(0) | トラックバック(0) │2014/03/14(金)21:59

作成者

solano

{solano}
列車や飛行機で遠くどこかへ…、カメラ片手に駅や街を気の向くままに、ぶらぶら旅。
下記サイトも運営しています。
駅と駅舎の旅写真館
Solanoの鉄旅駅旅ブログ
my旅BOX-鉄道旅行と旅

twitter

etc...

にほんブログ村のランキングに参加しています。ぜひポチッ↓!!っとお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村 旅行ブログ 歩く旅へ
にほんブログ村 旅行ブログへ
↑ 面白いブログが色々あります!

  • 迷惑投稿対策のため、コメント、トラックバックの表示は管理人の承認後となります。承認まで時間がかかる場合がありますが、悪しからずご了承下さい。

記事検索

キーワード一覧

キャセイパシフィック航空DA★16-50mmF2.8富山地方鉄道ケンブル駅FUJIFILMハイエンドコンパクトデジタルカメラ公式サンプル綿内駅山陽本線タバコ屋駅巡り九州ブルートレイン曽根田駅三条駅名古屋駅シェイクリダクション旧正月井戸上滝線スマートフォン北府駅嘉例川駅DA★16-50搭乗記日田彦山線福島交通和風木造駅舎トゥア駅屋代線クロアチアRwandAirJR東海大畑駅機内食JR西日本岡山支社空港ラウンジ小野屋駅K-xミニチュアマスコット木次線JGCルワンダ航空X-T1K10DB777-300ER紀伊細川駅建物財産標FAレトロ駅舎スタンプラリー鉄道ブルートレイン格安航空会社根室本線花市JR西日本JMBクリスタル庭園駅鉄ルワンダ旅行富士ドバイ空港防塵煙草手押しポンプコンタックスT3釜ヶ淵駅JR北海道寝台特急出雲八代駅アップグレードポイント高山本線みまさかスローライフ列車ドメイン取得T3美作千代駅立ち食いそば645D上枝駅日本トランスオーシャン中国料理サクララウンジ丸ポストワンワールドマカオシントラ駅B747-400新村駅デジタル一眼レフ足尾銅山レンズ足尾駅ソニーポシーニョ駅ビジネスクラス杉原駅佐世保線独自ドメイン津軽新城駅川平駅春節ゴリラトレッキングB級グルメ駅舎神代駅矢岳駅飲茶ピーチアビエーション駅そばアルピコ交通デルタカフェ防滴大分ハロウィン上堀駅長野電鉄四辻駅宮古空港デジタルカメラオープンスポット最北香港レトロ沖縄エミレーツ駅訪問肥薩線タバコ因美線美作滝尾駅山形鉄道たばこ大社線延期はやぶさコレジャナイロボ採銅所駅紀伊浦神駅上有田駅ポルトガルカメラバッグ高級コンパクトカメラヴォルカン国立公園ナショナルレールDA★成田空港久大本線ISO1600ホワイトバランス日本航空坪庭西武生駅一畑電車JAL備前一宮駅スペック九州ブルトレフィルムカメラ那覇空港抜海駅牛ノ谷駅JTA鉄道旅行K20Dポルトガル鉄道ペンタックス藤崎駅美作加茂駅RX100津田式ポンプ富山地鉄たばこ屋駅務室サンタレン駅隼駅森口駅大井川鐵道JR東日本関西国際空港道頓堀大行司駅洋風駅舎駅前エコノミークラス年宵花市JALグローバルクラブ香港スイーツ紀勢本線室蘭本線インボラアップグレード青部駅サンプル画像CM国内線高感度CONTAX国内線ファーストクラス北の国から布部駅福井鉄道B787上白滝駅レンガDAソフトバンクモバイルTENBA_P415姫新線SRJR九州発電所遠州森駅ドウロ線駅めぐり洋風建築ハイエンド機イギリス上田電鉄千歳線伊勢崎駅福岡宿直室ガチャガチャ性能JALラウンジMZ-S上級機フライトアテンダント松本電鉄旅博JAL修行ブリティッシュエアウェイズ大井川鉄道修行LCCターミナルイングランド香港国際空港コンパクトカメラDAスター熱塩駅K-xK-5写真訪問NTTドコモSDMキガリ駅訪問記PENTAX丸型ポスト北陸本線八川駅Limited出雲大社前駅LCC広電廿日市駅飯坂線県境駅GALAXY_Note新旭川駅作例スターレンズ羽前成田駅ビジネスクラスラウンジ早月加積駅発売日ブルトレDA★16-50mmプレミアムエコノミークラス石北本線琉球エアコミューターロンドンヒースロー空港高級コンパクトデジタルカメラ駅旅銀塩発売スカイスイート手振れ補正八木沢駅カフェ画像沼ノ端駅日中線記念館建物木造駅舎エミレーツ航空マウンテンゴリラ浦山駅信濃川田駅新千歳空港大社駅わたらせ渓谷鐵道フラワー長井線信越本線クラスJCP+仙北町駅デジタル一眼両毛線武豊線画質用土駅川本式ポンプJR西日本ピニャオン駅富山地方鉄道、木造駅舎FOP長崎本線K-7若桜鉄道肥前七浦駅

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ